クロツバメシジミ 神奈川県

クロツ20

【 クロツバメシジミ Tongeia fischeri 
毎年の恒例行事である。
毎年、ご案内して下さる Sさん によれば 第5化 との事。
最初こそ、薄く雲がかかり・・・・・出てこないか。と思わされたが、
蓋を開ければ・・・・・4頭の 【 クロツ 】 を観撮できた。
写真の個体は翅が欠けているが、当日「羽化」したか。と、思わされるようなビカビカの個体も居たし、
配偶行動〜交尾成立までを観撮する事もできた。
「交尾」している画像でもよかったし、「羽化直」の個体の写真でもよかったのだが、
やはり、【 クロツ 】 は、食草の [ ツメレンゲ ] に止まっているトコロにしたい。
このシーンばかりは、「第5化」の個体でしか狙えないのだから。。。
OLYMPUS OM-D E-M1 MarkⅢ + M.ZUIKO 60mm Macro + FL-700WR   神奈川県

クロコノマチョウ 神奈川県

クロコノマ羽化

【 クロコノマチョウ Melanitis phedima oitensis 
11月に入ったのに、「羽化」している個体がいるとは驚いた。しかも2頭・・・。
OLYMPUS OM-D E-M1 MarkⅢ + M.ZUIKO 60mm Macro + FL-700WR  神奈川県川崎市HTSK

ルーミスシジミ 千葉県

ルーミス

【 ルーミスシジミ Panchala ganesa
我奥様を伴い、千葉県へ・・・・・
何年越しだろう・・・・・【 ルーミス 】 を撮りたい。と、思ってから・・・・・
ダム湖のポイントへ着くと・・・・・程なく「らしい」姿が・・・・・
しかし・・・・・簡単にロスト・・・・・
ダム湖の周遊道路を歩くうちに、開翅して日光浴をする個体が・・・・・5回ほどシャッターを切ったところでロスト。
その後・・・・・「らしき」姿を数度見るも・・・・・止まらず・・・・・
周遊道路が終わる頃に、一頭が飛来。しかし、高いトコロで開翅。。。
ソレでも、「白い翅裏」が確認できたので・・・・・シャッター。
フラッシュの光に反応して、翅を閉じたので・・・・・翅裏を撮る事が出来た。
帰宅後、Photoshop で合成。枠を丸くできれば良かったが、私の能力ではコレが精一杯。。。
初撮影が叶って良かった。。。
OLYMPUS OM-D E-M1 MarkⅢ + M.ZUIKO 300mm F4.0 PRO + FL-700WR  Photoshop合成
千葉県 鴨川市

ムラサキシジミ 神奈川県

シ♂

【 ムラサキシジミ Narathura japonica 】
「シ」である。♂である。
前翅中室の外まで青くなるのが♂の特徴。
実は、「ツ」の幼虫を見た事があっても「シ」の幼虫を見た事がない。
どういう場所にいるのだろうか・・・・・
幼虫は、「ツ」程大きくならないのであろうか・・・・・謎である。
OLYMPUS OM-D E-M1 MarkⅢ + M.ZUIKO 300mm F4.0 PRO + FL-700WR
神奈川県川崎市 HTSK

ムラサキツバメ 神奈川県

ムラツ飛び出し

【 ムラサキツバメ Narathura bazalus turbata 】
「ムラツ」「ムラシ」日和である。
最近は、単に「ツ」「シ」と呼ぶ様になってしまった・・・・・
陽だまりの「カラスウリ」の葉に「ツ」が止まった。
「ツ」も「シ」もフラッシュのプレ発光に驚き、飛び出す事がある。
ソンナ場面を頭に描きながらシャッター。
上手く、飛び出してくれた。
今日の設定は、Mモード・ss1/2000sec.・F9.0・ISO:3200・フラッシュは 1/4 で発光させた。
OLYMPUS OM-D E-M1 MarkⅢ + M.ZUIKO 300mm F4 PRO + FL-700WR  神奈川県川崎市 HTSK