ツノトンボ の幼虫 神奈川県

ツノ幼

【 ツノトンボ Ascalohybris subjacens 】
「卵」のある場所を教えていただいた。
既に「孵化」し、分散が始まっていた。
1頭くらい飼ってみたいとも思ったが、餌が大変なので諦めた。
1年に1度はみておきたい光景である。
しかし・・・・・よく見つけるなぁ・・・・・って場所。。。

OLYMPUS OM-D E-M1 MarkⅢ + M.ZUIKO 60mm Macro + FL-700WR     神奈川県 横浜市

ツノトンボ 東京都

ツノトンボ

【 ツノトンボ Ascalohybris subjacens

昼間は暑いので、日の出頃から「虫撮り」へ行った。
久しぶりに「Z Fild」へ向かった。
谷戸を進むと・・・・・「シオカラトンボ」に追われているのは「赤トンボ」か?
着地したと思われる方向を見ると・・・・・「触角」が長い。【 ツノトンボ 】 であった。
「Z Fild」は長年通っているが、【 ツノトンボ 】 は初めて見た。
少々、足場の悪いトコロへ止まったので、望遠レンズに換装。
朝の光線が強すぎるが、絞り、シャッタースピードを上げて対応。
それでも、オーバー目な画像となってしまった。
できれば、特異な形をした「幼虫」も見たいトコロである。

OLYMPUS OM-D E-M1 MarkⅢ + M.ZUIKO 300mm F4 PRO + FL-700WR  東京都町田市 3Z

ラクダムシ 神奈川県

ラクダムシ

【 ラクダムシ Inocellia japonica
珍しい虫を見つけた。脳内サンプリングはスグに終わった。
以前、幼虫を見つけていたので、いつかは成虫も・・・と、思っていた。
画像の個体は ♀ で、産卵管が見える。
幼虫はマツの仲間の樹皮下で見つかる。と、あるが・・・以前見た幼虫の側にはマツ類は生えていなかった。
今回も、近くにマツ類はなかった。まつ類に依存しては無い様である。
前回見つけた幼虫は、この成虫の大きさから察するに、終齢幼虫と思われる。
今となっては遅いが、飼育しておけばよかった・・・・・。
【 ラクダムシ 】 との次の邂逅は、「羽化」シーンであることを願いたい。。。

OLYMPUS Tough TG-6 + FD-1                   神奈川県川崎市 Y