ウスキツバメエダシャク 神奈川県

ニベア

【 ウスキツバメエダシャク Ourapteryx nivea
綺麗な種なのだが、あまりにも普通に見られて軽視されている様に感ずる。
私は好きですよ。ニベア。。。
OLYMPUS OM-D E-M1 MarkⅢ + M.ZUIKO 300mm F4.0 PRO + FL-700WR  神奈川県川崎市 i

ホシホウジャク 神奈川県

ホシホウジャク

【 ホシホウジャク Macroglossum pyrrhosticta
昨日の画像から。[ キバナアキギリ ] で吸蜜する、【 ホシホウジャク 】。
近似の [ ホシヒメホウジャク  ] とは、腹端の白い部分の有る無しで見分けることができる。
この写真は、望遠レンズで写したものだが、こう云う風に吸蜜などにきているトコロは比較的容易に撮れる。
花でピントを合わせてから、「複眼」でピントを合わせ直せば良い。
ちなみに、この時の設定は・・・SS1/800sec. F8.0 ISO:3200 であった。
ISO:3200 でこの程度のノイズなら私には十分な許容範囲である。
OLYMPUS OM-D E-M1 MarkⅢ + M.ZUIKO 300mm F4.0 PRO + FL-700WR  神奈川県川崎市 HTSK

オオミノガ 神奈川県

Ominoga

【 オオミノガ Eumeta japonica
昔ほど見なくなった虫の一つに、此の【 オオミノガ 】 が挙げられる。
環境破壊や温暖化、ましてはヒトの手による影響ではなく、
中国からの外来種である、[ オオミノガヤドリバエ ] による寄生の所為である。
子供の頃は、【 オオミノガ 】 を採ってきては 飼育していた「トカゲ」などに与えていた。
ソレも、今では難しいこととなってしまった。
しかし・・・・・[ オオミノガヤドリバエ ] にも 天敵 が存在した。
ハチの仲間だそうだが、ソレによって [ オオミノガヤドリバエ ] も数を減らしているそうである。
以前の様に、「餌」として使える位盛り返してもらいたいものである。。。
OLYMPUS OM-D E-M1 MarkⅢ M.ZUIKO 60mm Macro + FL-700WR   神奈川県川崎市 HTSK

ベニスズメ 幼虫 神奈川県

紅幼

【 ベニスズメ Deilephila elpenor
ツリフネソウ の群落の中に 【 ベニスズメ 】 の幼虫を見つけた。
眼状紋を誇張した写真を撮りたかったが・・・・・
今回は幼虫を回収できなかったが、幼虫を捕まえて新成虫を撮りたい。と思った。
OLYMPUS OM-D E-M1 MarkⅢ + M.ZUIKO 300mm F4 PRO + FL-700WR   神奈川県川崎市 HTSK

ホソバミドリヨトウ 神奈川県

ホソバミドリヨトウ

【 ホソバミドリヨトウ Euplexidia angusta
ちと、気が早いが・・・・・夜の蛾探しへ出掛けた。
カラーコーンに止まっていたのが本種。近似の冬夜蛾と間違えたが・・・・・違和感。
調べると、【 ホソバミドリヨトウ 】であった。
OLYMPUS OM-D E-M1 MarkⅢ + M.ZUIKO 60mm Macro + FL-700WR   神奈川県川崎市 Y