スジボソコシブトハナバチ 神奈川県

スジボソコシブトハナバチ

【 スジボソコシブトハナバチ Amegilla florea
この種の特徴的な様子を一つも写していない写真・・・・・
舌器は仕舞われているし、大顎で植物の茎を噛んで静止しているでも無い・・・・・
まぁ、大写しにできたことが救いか・・・・・

OLYMPUS Tough TG-6 + FD-1         神奈川県川崎市 Y

サトセナガアナバチ 神奈川県

EGB

【 サトセナガアナバチ Ampulex dissector
逃げ足が早く、撮るまでに5年位かかった。
宿主が外来種である為、この種も外来種である。と考えられている。

OLYMPUS Tough TG-6 + FD-1     神奈川県川崎市 Y

トゲアリ  神奈川県

棘

【 トゲアリ Polyrhachis lamellidens
[ クヌギ ] の樹の洞に 【 トゲアリ 】 の巣を見つけた。見つけただけで勿論アバイテイナイ。
巣の入り口では、2頭のワーカーが [ キアシドクガ ] の「蛹」を運んでいた。
[ キアシドクガ ] といえば・・・・・本日、「成虫」を初認した。
話を戻そう。
【 トゲアリ 】 を宿主としている、[ ケンランアリスアブ ] を撮ってみたい。
どうやら、この時期が発生期ではなく、1ヶ月後の6月中旬がヨイらしい。
他の獲物に忙しい時期なのだが、忘れずに撮りに行かねば・・・・・。

あ・・・・・【 トゲアリ 】・・・・・私が「アリ」の中で唯一見分けられる種である。。。

OLYMPUS OM-D E-M1 MarkⅢ + M.ZUIKO 60mm Macro + Nissin i 40   神奈川県横浜市 Z

クマバチ 神奈川県

クマバチ

【 クマバチ Xylocopa appendiculata circumvolans

亜種小名があったが、基亜種は見つからなかった・・・。
この時期、♂は空中停止をしている姿が見られる。
それを撮るワケだが、只、望遠レンズなどで狙っても面白くない。
で・・・・・広角レンズを使用。タイミングを合わせ、下から差し出す。
只差し出すダケだがレンズの上5cm以内にしなければならない。
太陽を入れたかったが、ソコまでは撮れなかった。。。

[ フジ ] にとっては、欠かす事のできない訪花昆虫で、「クマバチ媒花」という言葉があるほど。

ナンダカ、電線は入ってしまうし・・・・・で、イマイチな写真しか取れなかったのが残念。。。

OLYMPUS OM-D E-M1 MarkⅢ + M.ZUIKO 12-40mm F2.8 PRO + Nissin i40  神奈川県横浜市 +

ダイミョウキマダラハナバチ 神奈川県

大名

【 ダイミョウキマダラハナバチ Nomada japonica
♀個体しか見つかっていない「単為生殖」種。
寄生生で、[ ヒゲナガハナバチの仲間 ] の「巣」に寄生し、食糧を奪うらしい。
[ ヒゲナガハナバチの仲間 ] が活動する「春」に合わせて活動する。
見た目は「肉食種」の様だが、花の蜜や花粉を食べる。というギャップが面白い。

OLYMPUS Tough TG-6 + FD-1                    神奈川県川崎市 Y