ミクラミヤマクワガタ 飼育

御蔵

【 ミクラミヤマクワガタ Lucanus gamunus 】
国内繁殖個体の末裔である。今年も無事に世代を継いでほしい。

OLYMPUS OM-D E-M1 MarkⅢ + M.ZUIKO 60mm Macro  深度合成モード  御蔵島産 飼育

ヨーロッパミヤマクワガタ 飼育

EMKG

ヨウヤクと言おうか、UHS-2 の SDカード を購入した。
保存スピードが速く、深度合成モードの書き込み時間が段違いで速くなった。
オソラク、キャプチャープロモーション や ハイレゾショット でも快適な撮影ができるだろう。

【 ヨーロッパミヤマクワガタ Lucanus cervus serves 】 である。
子供の頃、志賀昆虫普及社へ行った時に初めて 【 ヨーロッパミヤマクワガタ 】 を見た。
大中小、大きさの違う3♂♂と1♀のセットだったが、頭部の大きさと赤い大顎に感動した。
当時、標本少年だったので、「何時かどいつ箱に並べる」と誓ったものである。
時代は進み、外国産のクワガタ・カブトムシが飼育できる様になった。
勿論、【 ヨーロッパミヤマクワガタ 】 の飼育を始めた。
赤い大顎は大型個体になると薄れるが、大型個体は迫力がある。
この個体は、累代飼育個体の 87mm ある個体。

クワガタ・カブトムシは男子を魅了する生き物である。。。

OLYMPUS OM-D E-M1 MarkⅢ + M.ZUIKO 12-40mm F2.8 PRO 深度合成モード    南フランス産 飼育

トラフコメツキ 神奈川県

トラフコメツキ

【 トラフコメツキ Selatosomus onerosus
種小名はラテン語で「充電可能」と出たが・・・・・はて?本当か?
甲虫界切っての スプリングエフェメラル である。
この種もこの春先に2週間程度しか見る事が出来ない。
[ コメツキムシ科 ] としては珍しく、「鞘翅」に柄のある種である。
比較的、都会に近い所でも見る事ができるそうだ。
昨日、初認したが同じ川崎市内で「3月1日に初認。」との情報もあった。
今日は、[ ナナフシモドキ ] の幼虫も初認した。

OLYMPUS Tough TG-6 + FD1     神奈川県川崎市 Y


オオヒメゲンゴロウ  神奈川県

大姫源五郎

【 オオヒメゲンゴロウ Rhantus erraticus
種小名は、ラテン語で「不安定」の意。さて・・・・・どの辺が「不安定」なのか。。。
北方系の種らしく、神奈川県では珍しいらしい。
湿地でもなく、周りは住宅街のポツンと残された丘の池にて見つけた。
ココで再放流しても仕方ないし・・・・・かといって、ドコカへ連れて行くのはオカドチガイ。
しばらく、プラパックの中で見ています。。。

OLYMPUS Tough TG-6 + FD-1  神奈川県川崎市 Y

ムネアカオオクロテントウ 神奈川県

muneakaookuro

【 ムネアカオオクロテントウ Synona consanguinea
午前中の内に、H-Fild へ。ヨイ天気なので 越冬蝶 等を目的として向かう。
手すりで見つけた、【 ムネアカオオクロテントウ 】。
2014年、東京都大田区で発見された、外来種。
[ クズ ] から吸汁して育つ、[ マルカメムシ ] を捕食するとの事。
今年2頭目(場所は違う)の個体で、市の科学館へ寄贈する予定。

OLYMPUS OM-D E-M1 Mk-Ⅱ + M.ZUIKO 60mm MACRO