コナラシギゾウムシ 神奈川県

コナラシギゾウムシ

【 コナラシギゾウムシ Curculio dentipes
手すりにて 【 コナラシギゾウムシ 】 を見つけた。
撮ろう。とすると・・・・・落ちた・・・・・
幸い、スグに見つかったので・・・・・「コナラ」の幹にて撮影。
【 コナラシギゾウムシ 】 は、「触角」すら動かさないので「深度合成撮影」がし易い。
体毛が随分と剥がれている事がレンズを通すと分かった。
OLYMPUS OM-D E-M1 MarkⅢ + M.ZUIKO 60mm Macro + LF-700WR 深度合成モード  神奈川県川崎市 HTSK

サタンオオカブト 飼育

satan

【 サタンオオカブト Dynastes Satanas 
ボリビア多民族国 ラパス州 ユンガス山脈 コロイコ村 産 飼育下繁殖個体
CITESⅡ に掲げられている。一昔前は標本も夢の虫であったが、
飼育下繁殖個体 が殖えているおかげで入手がしやすくなった。
この個体は(羽化〜休眠期間を含め)約3年で成虫が活動を始めた。体長:100mm
右前腕のティッシュ屑が気になるトコロだが・・・・・ご愛敬。。。
OLYMPUS OM-D E-M1 MarkⅢ + M.ZUIKO 12-40mm F2.8 PRO 深度合成モード   自宅飼育

ミクラミヤマクワガタ 飼育

御蔵島

【 ミクラミヤマクワガタ Lucanus gamunus
飼育下繁殖個体の末裔・・・・・35mm ある。その姿を見に御蔵島へ行ったのは、18年半も前の事。。。
OLYMPUS OM-D E-M1 MarkⅢ + M.ZUIKO 60mm Macro 深度合成モード 東京都 御蔵島産 飼育

ヤエヤママルバネクワガタ 石垣島産

ヤエマル
【 ヤエヤママルバネクワガタ Neolucanus insulicola insulicola
今年は3♂♂ が羽化した。その中で1地番大きなモノが 60mm を超えていた。
只、野生下では(珍しいにしても)67mm を超えてくる種であるので、もう少し頑張らねば。。。
白バックで撮影したが、触角をよく動かすのでシャッタースピードに困った。
又、木屑が体に付着していて拡大するとソレもヨクうつってしまっていたので、綿棒などで拭いた。
そういった下処理をして後、撮れた写真である。
何時かは、野生個体を撮影しに行きたいモノである。。。
OLYMPUS OM-D E-M1 MarkⅢ M.ZUIKO 12-40mm F2.8 PRO   沖縄県 石垣島 屋良部岳 産 F3

ゴホンダイコクコガネ 東京都産

五本

【 ゴホンダイコクコガネ Copris acutidens
急に思い立ち、高尾山へ行った。が・・・・・月齢が合わず・・・・・坊主・・・・・負け。
で、拾えた方々。オソラク 【 ゴホンダイコクコガネ 】 だと思うが・・・小型個体なので分からず。。。
「センチコガネ」とは明らかに頭楯の形が違ったので拾っておいた。
【 ゴホンダイコクコガネ 】 であれば、大型個体は頭部の角も長く伸び見事なモノだが、小型個体でも可愛い。
月半ば位に再訪しようかと思っている。
トコロで・・・・・この2個体は♂なのだが、♀を拾えたとしてプラケース辺りで繁殖可能なのであろうか?
OLYMPUS OM-D E-M1 MarkⅢ + M.ZUIKO 12-40mm F2.8 PRO + FL-700WR
東京都八王子市高尾山産