オオヒメゲンゴロウ  神奈川県

大姫源五郎

【 オオヒメゲンゴロウ Rhantus erraticus
種小名は、ラテン語で「不安定」の意。さて・・・・・どの辺が「不安定」なのか。。。
北方系の種らしく、神奈川県では珍しいらしい。
湿地でもなく、周りは住宅街のポツンと残された丘の池にて見つけた。
ココで再放流しても仕方ないし・・・・・かといって、ドコカへ連れて行くのはオカドチガイ。
しばらく、プラパックの中で見ています。。。

OLYMPUS Tough TG-6 + FD-1  神奈川県川崎市 Y

ムネアカオオクロテントウ 神奈川県

muneakaookuro

【 ムネアカオオクロテントウ Synona consanguinea
午前中の内に、H-Fild へ。ヨイ天気なので 越冬蝶 等を目的として向かう。
手すりで見つけた、【 ムネアカオオクロテントウ 】。
2014年、東京都大田区で発見された、外来種。
[ クズ ] から吸汁して育つ、[ マルカメムシ ] を捕食するとの事。
今年2頭目(場所は違う)の個体で、市の科学館へ寄贈する予定。

OLYMPUS OM-D E-M1 Mk-Ⅱ + M.ZUIKO 60mm MACRO

ムネアカセンチコガネ 神奈川県


【 ムネアカセンチコガネ Bolbocerosoma nigroplagiatum 】
種小名は、ラテン語の『nigro』が黒を意味し、そのあとの『plagiatum』を調べてみると、
ロシア語の「盗作」という意味が出て来た。
川崎市北部と隣接する東京都下では見た事があったが、川崎市で見たのは初めて。
折角なら生きている個体が良かったが・・・
糞虫にカテゴライズされるが、特定の菌類を食べている様である。
次は生きた個体を・・・
OLYMPUS OM-D E-M1 Mk-Ⅱ + M.ZUIKO 60mm MACRO + Nissin i40