ほぼ毎日更新 日刊:虫撮り.com

ウスマエグロハネナガウンカ 神奈川県

usu

【 ウスマエグロハネナガウンカ Zoraida albicans
また、この「虫」の白バックか。と、お思いの方が多いかと思う。が、昨日までのこの「虫」とは差異がある。
まず、「翅」の外縁が薄い。「小盾板」が白い。そして、「複眼」がグレーではなく「緑」である。
この「虫」が 【 ウスマエグロハネナガウンカ Zoraida albicans 】 ではないか。と、思っているのだが・・・・・資料がナイ。
体長も若干短い。一回り程小さい。
今年は、[ ハネナガウンカ 類 ] を狙って出せる様になった。
今度は、このグループの識別をきちんと出来る様にしたい。

OLYMPUS OM-D E-M1 MarkⅢ + M.ZUIKO 60mm Macro + FL-700WR
神奈川県川崎市 i産「自宅撮影」

  1. 2021/10/15(金) 06:35:00|
  2. 半翅目
  3. | コメント:0

マエグロハネナガウンカ属の一種 神奈川県

60mmMICRO

【 マエグロハネナガウンカ属の一種 Zoraida spp.
おそらく今シーズンの最後になると思われる、【 マエグロハネナガウンカ属の一種 】 を採集した。
白バックで撮影していなかったので、連れ帰ったのだが・・・・・少し興味のあった方法で撮影してみた。
ナンノコトハナイ、28年前に購入した AF MICRO NIKKOR 60mm 1:2.8 D をアダプターを介して、OLYMPUS のボディーで撮っただけ。。。
マニュアル(というか、手動)でしか使えないので、全て手動。
どうも、レンズに黴がある様なので、絞りをできるだけ絞り F22。
シャッタースピードは 1/125sec. スピードライト(笑)使用。
アダプターは、Commlite CM-NF-MFT を使用。このアダプターは絞りがあるが、何処まで反映されているかは不明。
さて、如何であろうか。私的には、やはり古いレンズである事を感じさせられる1枚となった。
まぁ、写真を始めて1番最初に買ったレンズで思い入れがあるので処分できないでいる1本。ならば、この様に時々使ってみるのも悪くはない。
ちなみに、このレンズと一緒に買ったボディーは、Nikon F90 であった。。。
OLYMPUS OM-D E-M1 MarkⅢ
Commlite CM- NF-MFT
AF MICRO NIKKOR 60mm 1:2.8 D
OLYMPUS FL-700WR                  神奈川県川崎市 i 産 自宅撮影
  1. 2021/10/14(木) 00:00:00|
  2. 半翅目
  3. | コメント:0

マエグロハネナガウンカ属の一種 神奈川県

maehane

 【 マエグロハネナガウンカ属の一種 Zoraida spp. 】
この仲間は、1種を除きみられるホストが決まっていない様に思う。昼間探すモノとばかり思っていたが、
日没後・日の出前の時間帯の方が見つけやすい事に気がついた。
この個体も貯木場(幼虫は菌類を食す事が分かり始めた)に生える  [クワ類]を探したトコロ見つかった。
【 マエグロハネナガウンカ属 】 の内、[マエグロハネナガウンカ]と[ウスマエグロハネナガウンカ]は触角の色で見分ける記述を見つけたが、実際に「何色」との指定はなかった。
よって、今回も分からないので【一種】とした。
翅が妖艶に光り、美しい事この上ないのだが撮影中は息を止めるので苦しい事この上ない。。。
OLYMPUS OM-D E-M1 MarkⅢ + M.ZUIKO 60mm Macro + FL-700WR
神奈川県川崎市 i

  1. 2021/09/24(金) 04:24:00|
  2. 半翅目
  3. | コメント:0

アカハネナガウンカ 神奈川県

akahane

【 アカハネナガウンカ Diostrombus politus
例年どうり今年も発生してくれていた。1週間ほど前には1頭も見つける事が出来ずに少し焦ったものだ。
今年は、1頭を手持ち深度合成で撮ってみた。そのままでは暗すぎるのでフラッシュを焚いたが、一番小さな発光量で焚いた。
15年ほど前には [ ジュズダマ ] に、ソレこそ数珠繋ぎで居たものだが、ここ数年は10頭程度しか見つからない。
まだ見つけられていない [ ハネナガウンカ ] を今月中は探すのであろう。。。
OLYMPUS OM-D E-M1 MarkⅢ + M.ZUIKO 60mm Macro + FL-700WR 深度合成モード
神奈川県川崎市 i
  1. 2021/08/24(火) 09:49:30|
  2. 半翅目
  3. | コメント:0

アカスジキンカメムシ 神奈川県

akakin

アカスジキンカメムシ Poecilocoris lewisi
昨年から今年にかけて、【 アカキン 】 に縁が薄かったのだが、
3令幼虫の集団を見つけることが出来た(中に、[ チャバネアオカメムシ ] の幼虫が混ざっているが・・・)。
うっすらとピンクを纏い、愛らしい事この上ない。すぐ側に1令幼虫の集団もあった。
【 アカキン 】 は今年、室内でハイレゾショットによる撮影を行った。
是非とも屋外でも・・・・・と、思っているのだが・・・・・見つからなかった。
探すと居ない「虫」である。。。
来春、この周辺で「成虫」を探し出しハイレゾショットで撮ってみようと思う。
OLYMPUS OM-D E-M1 MarkⅢ + M.ZUIKO 300mm F4 PRO + FL-700WR
神奈川県川崎市 i
  1. 2021/08/23(月) 00:00:00|
  2. 半翅目
  3. | コメント:0
次のページ

Orchis。

Orchis。

Author:Orchis。
メクルメク虫撮りの世界へようこそ

カテゴリ

チョウ (196)
ガ (238)
膜翅目 (22)
鞘翅目 (57)
蟷螂目 (8)
竹節虫目 (1)
半翅目 (40)
未分類 (7)
双翅目 (11)
蜻蛉目 (10)
徒然なる事 (11)
ラン科 (14)
脈翅目 (5)
直翅目 (7)
クモ目 (1)
蜚蠊目 (1)
爬虫類 (2)
両生類 (1)
機材 (1)

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

訪問者カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR