アヤヘリハネナガウンカ 神奈川県

彩縁黒

【 アヤヘリハネナガウンカ Losbanosia hibarensis 】
貯木場にて「ハネナガウンカ類」を探していたが、この死んだばかり。と思われる個体がみつかった。
その場でも撮ったのだが、「死んでる感」は否めない。。。
ならば・・・・・と、前回掲載時に行わなかった「黒バック」撮影を行った。
昆虫の様に小さいモノは「布」を使うとその織り目や繊維が写ってしまう。
そこで「黒バック」に用いたのが、「iPhone 8」。概ね良好であった。
OLYMPUS OM-D E-M1 MarkⅢ + M.ZUIKO 60mm Macro + STF-8   神奈川県川崎市 i 産 自宅撮影

ウスマエグロハネナガウンカ 神奈川県

ウス

【 ウスマエグロハネナガウンカ Zoraida albicans
早朝から虫撮り。
背の高さ程度の木を中心に、丹念に葉裏をチェックする。
「ムラサキシキブ」の葉裏に浮かび上がったのが、本種。
先日、[ マエグロハネナガウンカ ] を掲載したが、よく似ている同属の種。
違いが記載された モノ が見つからなかったので、あくまでも想像の域を出ないのが悔やまれるが、
[マエグロハネナガウンカ ] と思われる、前回の掲載種と
今回の 【 ウスマエグロハネナガウンカ 】 と思われる種の差異を記してみたい。
まず、何故「種」を特定したのか?
だが、以前「触角」の色が「黄色」であるのが 【 ウスマエグロハネナガウンカ 】 である。
との記述をかなり前に見た記憶があったので ソレ に従った。
その上で比べてみると、今回の種は「触角」が「黄色」い。前回の種は「黄色」の上に「黒い条線」が見られた。
「翅」の外縁黒条にも差異が見られた。
又、本種の「上翅」付け根、及び「小楯板」が「白い」。
この差異が、「種」による違いなのか「個体差」なのかは分からないが・・・前者である事を願う。
OLYMPUS OM-D E-M1 MarkⅢ + M.ZUIKO 60mm Macro 深度合成モード  神奈川県川崎市 i 産 自宅撮影

マエグロハネナガウンカ 神奈川県産

前黒白
【 マエグロハネナガウンカ Zoraida pterophoroides 】
昨夜の【 マエグロハネナガウンカ 】 を白バックで撮ってみた。
OLYMPUS OM-D E-M1 MarkⅢ + M.ZUIKO 60mm Macro 深度合成モード  神奈川県川崎市 i 産 自宅撮影

マエグロハネナガウンカ 神奈川県

マエグロハネナガウンカ

【 マエグロハネナガウンカ Zoraida pterophoroides
日没後、i Fild へ行ってみる。街灯に何か来ていないか。と思ってのこと。
街灯にはラシイ獲物が見つからず・・・・・貯木場の方へ。。。
「ゴミダマ」が殆どだが、「カミキリムシ」も少数見られる。
そこへ・・・・・ヒラヒラとした「何か」が飛んでいる。
直感的に「見逃すな!」と脳が指令を出す。
着陸した場所から目を離さない様、レンズを取り替える。
そして・・・・・シャッター。
このグループは夜間、「複眼」が黒くなる様。
又、「触角」から判断すると、【 マエグロハネナガウンカ 】 で良さそうである。
非常に魅力的なグループ。今年は4種を撮ることが出来た。
OLYMPUS OM-D E-M1 MarkⅢ + M.ZUIKO 60mm Macro + FL-700WR 神奈川県川崎市 i

シリアカハネナガウンカ 東京都

Siri赤

【 シリアカハネナガウンカ Zoraida horishana
夏の間、探していた虫にやっと会えた。
教えて頂いた、この植物(未同定・特定されても困るけど・・・)の葉裏にしか居ない。
次はマクロレンズで撮れる距離にいてくれないモノだろうか・・・・・
又、幼虫探しのヒントの様なものを見つけたので来初夏探してみたい。。。
OLYMPUS OM-D E-M1 MarkⅢ + M.ZUIKO 300mm F4 PRO + FL-700WR
東京都 町田市 3Z