ナツアカネ 神奈川県

ナツアカネ

【 ナツアカネ Sympetrum darwinianum

ゴールデンハーベスト すっかり秋深しである。。。
オートフォーカスはすっぽ抜けるので、マニュアルフォーカスで撮影した。

OLYMPUS OM-D E-M1 MarkⅢ + M.ZUIKO 300mm F4 PRO + FL-700WR   神奈川県横浜市 Z

オオルリボシヤンマ 群馬県

オオルリボシヤンマ

【 オオルリボシヤンマ Aeshna crenata

暑さを避けて高原へ行った。湿原の木道に立つと・・・・・目の前を飛ぶヤンマが・・・・・
AF が当たらない・・・・・MF に切り替える。ファインダーから消える。。。
再び現れた・・・・・ファインダーに入るかどうかで消える・・・・・しばらく繰り返す。。。
ホバリングをしたが・・・・・向こうを向いている・・・・・
こちらを向いた瞬間・・・・・シャッターが切れた。。。

OLYMPUS OM-D E-M1 MarkⅢ + M.ZUIKO 300mm F4 PRO + FL-700WR   群馬県 玉原湿原

オニヤンマ の産卵 神奈川県

オニヤンマ

【 オニヤンマ Anotogaster sieboldii

昨夕、「裏山」へ行くと・・・・・細流に 【 オニヤンマ 】 の♀が飛んでいた。
そのまま逃げられてしまったが、戻って来るかと思い・・・・・小一時間ウロウロ。。。
しかし、再び現れる事は無かった。。。

変わって本日。日の出時刻の5時少し前に「裏山」へ。
そのまま細流上に居座る事・・・・・2時間・・・・・ついに現れた。
夢中でシャッターを切る。
途中、我に帰り・・・・・背面液晶を確認・・・・・後ピン量産・・・・・
再設定後、再びシャッターを切る。

「ダブリンダブリン」といった音とともにシャッターを切る。
ものすごく長い時間が感じられたが、再設定後は10数回しかシャッターを切っていなかった。。。
真夏の課題を克服する事ができた。。。

OLYMPUS OM-D E-M1 MarkⅢ + M.ZUIKO 8mm FISHEYE + FL-700WR     神奈川県川崎市「裏山」

ニホンカワトンボ 東京都

ニホンカワトンボ

【 ニホンカワトンボ Mnais costalis
蘭科植物を撮りに出掛けた。[ キンラン ] は沢山あるのに、[ ギンラン ] が全く見られなかった。
【 ニホンカワトンボ 】 と同属の別種である [ アサヒナカワトンボ ] は私如きには見分けられない。
では、何故 【 ニホンカワトンボ 】 と断定できるのか。
神奈川県の場合、便利なモノがある。
http://nh.kanagawa-museum.jp/files/data/pdf/bulletin/39/bull_39-3.pdf
↑上記 PDF に生息地別で書いてあるのだ。
神奈川県在住の身として、これ程便利なモノはない。
まだ、【 ニホンカワトンボ 】 にしても活動を開始している個体は少なく、
春の到来が早かった割には、その後の季節の進みは遅い様に感ずる。

OLYMPUS OM-D E-M1 MarkⅢ + M.ZUIKO 12-40mm F2.8 PRO + Nissin i 40  東京都町田市 OYMD