ほぼ毎日更新 日刊:虫撮り.com

今年の一枚

S

1月:Pneumonia に罹患、入院するも・・・・・ウスモンフユシャク初見。
2月:OLYMPUS OM-D E-M1 MarkⅢ・iMac (Retina 5K, 27-inch, 2019)を購入。
3月:OM-D E-M1 MarkⅢ の機能の一つ、「手持ちハイレゾショット」でチョウを撮る。
   初撮影は、[ ルリタテハ ]。その解像度に驚愕する。
4月:蘭科植物の栽培を10数年ぶりに再開。【 Ophrys speculum 】が特にお気に入り。
5月:待ちに待った、ゼフィルスのシーズンが到来するも例年より遅め。
6月:M.ZUIKO 8mm FISHEYE を購入。ヨウヤクの純正魚眼。。。
   他、念願であった、[ ミドリシジミ ][ アイノミドリシジミ ] を「ハイレゾショット」で撮影。
7月:Zeph三昧。も・・・・・天気などに苦労させられる。。。
8月:「裏山」で撮る時間多し。[ オニヤンマ ] の産卵を魚眼で撮った写真は、今年のベスト2であろう。
9月:[ ハネナガウンカ類 ] をよく撮った。地元産の [ ヤママユ ] をようやく撮れた。
10月:偶産の[ クロマダラソテツシジミ ] を撮る。
11月:偶産の[ アオタテハモドキ ] を撮る。
    [ ウスタビガ ] や、「冬夜蛾」の発生ペースが遅れたり出なかったり・・・
12月:雨の降らない日々が続き、「冬夜蛾」も「冬尺蛾」も低調・・・・・

今年の一枚は、【 アイノミドリシジミ Chrysozephyrus brillantinus 】「煌めく愛の卍巴」。
コレを撮った日は別カットを掲載。実はコレ・・・・・セカンドベストである。
SNSに載せたトコロ、好評を頂き「今年の一枚」とした。

さて、2020年と云えば・・・・・コロナ。
早く終息して穏やかに「虫撮り」が出来たら。。。と、願う。
今年一年、閲覧して下さり有り難う御座いました。           Orchis。

  1. 2020/12/31(木) 19:50:00|
  2. 徒然なる事
  3. | コメント:0

ムラサキツバメ 神奈川県

つ♂

【 ムラサキツバメ Narathura bazalus turbata 】
12月に入って初めての雨。昼には雨も上がり、晴れ間が出ると・・・・・飛んでいる。
キラキラと2頭が絡んでいる。その内の1頭が「ハラン」に止まった。
【 ツ ♂ 】 は、翅の色を出すのが難しい。。。斜光の感じは出ているかと思う。
OLYMPUS Tough TG-6 + LG-1   神奈川県川崎市 Y
  1. 2020/12/30(水) 19:37:49|
  2. チョウ
  3. | コメント:0

ムラサキシジミ 神奈川県

ツ7

【 ムラサキシジミ Narathura japonica 】
【 ツ 】 を確認に行くと・・・・・先日の集団は、5頭に減っていた。
そのすぐ側に、2頭と7頭の集団が見られた。
画像は、その7頭の方だが・・・・・写真撮り難い・・・・・
【 ツ 】 にしろ [ シ ] にしろ、集団の近くに集団があるような気がする。
「集合フェロモン」で集団になっているのだろうか。
OLYMPUS OM-D E-M1 MarkⅢ + M.ZUIKO 60mm Macro + STF-8  神奈川県川崎市 HTSK
  1. 2020/12/29(火) 20:54:48|
  2. チョウ
  3. | コメント:0

イチモジフユナミシャク 神奈川県

一文字

【 イチモジフユナミシャク Operophtera rectipostmediana
冬の夜は正直なトコロ、一人では怖い・・・・・
何が怖いって・・・・・「ヒト」が一番怖い・・・・・
そんな中、目的の「虫」に会えると嬉しさが増す。。。
今日の目的は 【 一文字 】。♀を見たかったが、まずは♂から・・・・・
初認は12月24日。
今日は、水銀灯下の擬木柵で見ることができた。
OLYMPUS OM-D E-M1 MarkⅢ + M.ZUIKO 60mm Macro + STF-8  神奈川県川崎市 i
  1. 2020/12/28(月) 09:17:46|
  2. | コメント:0

クロバネフユシャク 神奈川県

クロバネ

【 クロバネフユシャク Alsophila foedata
種小名はラテン語で「汚さ」の意。
前翅の外縁が反るように見える。
12月は雨が降っておらず、乾燥が激しい。「蛾」の出も悪いように感ずる。
ひと雨降れば、もう少し見られると思うのだが・・・・・
OLYMPUS OM-D E-M1 markⅢ + M.ZUIKO 60mm Macro + STF-8   神奈川県川崎市 i
  1. 2020/12/27(日) 21:13:55|
  2. | コメント:0

ムラサキシジミ 神奈川県

シ集団

【 ムラサキシジミ Narathura japonica 】
「ここだよ。」とお教え頂いた・・・・・。コレは分からんわ・・・・・。
【 シ 】 だけの集団って初めて見ました([ ツ ]の集団もたいしてみたことナイのデスガ・・・)。
初めは魚眼で撮っていたのだが、マクロに変えてみた。
が・・・・・ストロボ1灯 では上手く光が回らない・・・・・。
一度帰宅。ツインフラッシュを持ってきた。
「擬瞳孔」がこちらを見ている。起きていて、今にも飛び掛かってきそうだ。
魚眼は・・・・・撮り直しに行かねば・・・・・
OLYMPUS OM-D E-M1 MarkⅢ + M.ZUIKO 60mm Macro + STF-8   神奈川県川崎市 HTSK
  1. 2020/12/25(金) 07:00:00|
  2. チョウ
  3. | コメント:0

ウスバフユシャク 神奈川県

ウスバ

【 ウスバフユシャク Inurois fletcheri 】 昨夜の写真より。
ようやく、レギュラーの登場である。
なんだか、勘違いをしていて 【 ウスバフユシャク 】 が一番最初に出てくる「冬尺蛾」だと思い込んでいた。
「出ない。出ない。」と思いながら、過去画像の日付を見ると・・・・・12月末なのね・・・・・
これからの時期、ソコカシコで見ることができるが、何度見てもヨイ虫である。。。
上翅が光を反射するので、意外と撮りにくい・・・・・。
OLYMPUS OM-D E-M1 MarkⅢ + M.ZUIKO 60mm Macro + STF-8    神奈川県川崎市 i
  1. 2020/12/24(木) 08:42:48|
  2. | コメント:0

プラタナスグンバイ 神奈川県

Pgunnbai

【 プラタナスグンバイ Corythucha ciliata
[ プラタナス Platanus スズカケノキ ] を宿主とする半翅目の昆虫。
明治後期に植樹された [ プラタナス ] だが、【 プラタナスグンバイ 】 は 2001年に名古屋で発見されたそうだ。
随分と長いタイムラグがあるものだ。。。
英名では、Lacebug。レースの織物の様であることから名付けられた。
深度合成モードで撮ったが、TG-シリーズの使い方としては最もハマる使い方では無いかと思った。
OLYMPUS Tough TG-6 LEDライトガイド LG-1 使用 深度合成モード  神奈川県川崎市 Y
  1. 2020/12/23(水) 17:59:29|
  2. 半翅目
  3. | コメント:0

チャバネフユエダシャク 神奈川県

golda.pr.

【 チャバネフユエダシャク Erannis golda 】
「裏山golda」1号である。早朝の散歩にはこういう事があるのが楽しい。
木々をルッキングして行くのだが、♀ははっきり言って見えない。で、♂を探す。
太陽を入れたかったが、少々高くて入らなかった。
まぁ、奥の景色に斜陽が入っているので「朝」とわかるか。。。
「裏山」では非常に少ない種であると思う。
OLYMPUS OM-D E-M1 MarkⅢ + M.ZUIKO 8mm FISHEYE + FL-700WR   神奈川県川崎市「裏山」 
  1. 2020/12/22(火) 09:52:57|
  2. | コメント:0

ヨコバイの一種 神奈川県

aino

Agnesiella aino 】 と思われる種。標準和名は無い。
A.aino 】 だとすると5年ぶりくらいの撮影になる。
以前は「裏山」でも見られたが、ホストと思われる [ ウコギ科 ] の植物を駆逐され見られなくなった。
この辺の [ ヒメヨコバイ類 ] に凝っていた頃がある。
当時は、標準ズームの「前玉」を外した「改造マクロもどき」を使い大きく撮っていたものである。
今は、面倒くさいので・・・・・普通に「マクロレンズ」で・・・・・

OLYMPUS OM-D E-M1 MarkⅢ + M.ZUIKO 60mm Macro + FL-700WR    神奈川県川崎市 HTSK
  1. 2020/12/20(日) 17:29:31|
  2. 半翅目
  3. | コメント:0
次のページ

Orchis。

Orchis。

Author:Orchis。
メクルメク虫撮りの世界へようこそ

カテゴリ

チョウ (184)
ガ (232)
膜翅目 (20)
鞘翅目 (55)
蟷螂目 (7)
竹節虫目 (1)
半翅目 (37)
未分類 (7)
双翅目 (11)
蜻蛉目 (10)
徒然なる事 (10)
ラン科 (14)
脈翅目 (5)
直翅目 (7)
クモ目 (1)
蜚蠊目 (1)
爬虫類 (2)
両生類 (1)
機材 (1)

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

訪問者カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR