ほぼ毎日更新 日刊:虫撮り.com

シリアカハネナガウンカ 神奈川県

siriaka

【 シリアカハネナガウンカ Zorida horishana
日付が変わると、同じ場所で 【 シリアカハネナガウンカ 】 が見つかった。
先の [ マエグロハネナガウンカ属の一種 】 と「同属」であるが、本種は腹部先端節が「赤い」ので判別が可能だ。
種小名は、台湾の「埔里社」に因むものと推定する。

この個体は、「少し飛んでは歩く」と云う行動を繰り返していたので、「産卵場所」を探していたのかもしれない。
しかし・・・・・しつこく付き纏いすぎたか・・・・・飛ばれてロスト・・・・・

先日掲載した、[ アヤヘリハネナガウンカ ] に至っては5頭を見ることができた。
なかなか濃い未明の時であった。。。
OLYMPUS OM-D E-M1 MarkⅢ + M.ZUIKO 12-40mm F2.8 PRO + FL-700WR
神奈川県川崎市 i
  1. 2021/08/21(土) 05:28:00|
  2. 半翅目
  3. | コメント:0

マエグロハネナガウンカ属の一種 神奈川県

maeguro2

【 マエグロハネナガウンカ属の一種 Zoraida spp.
[ ハネナガウンカ の仲間 ] は、日中に偶然見つけることしか無かったが枝捨て場の様な場所には「幼虫」期に餌としている。とされる、「菌類」が多くあるので見つけ易い様に思う。
枝(と云うか幹)を積んである場所でも見られるが、周りに生える植物の葉裏にて見つけ易い。
今夜もそんな感じで探していると、【 マエグロハネナガウンカ属の一種 】 が目に止まった。
この属には複数の類似した種があるが、決定的な判別方法を私は知らないので「一種」とする事は以前も書いた。
では・・・・・学名にある属名の後ろの部分・・・・・コレがなかなかややこしいのでは無いかと思う。
[ sp. ] とある場合、[ species ] 「種」を指す。
[ ssp. ] とある場合、[ subspecies ] 「亜種」を指す。
[ spp. ] とある場合、「同じ属の中に複数の候補に挙げられる種類がある」事を指す。
と、書いてはみたが・・・・・間違っていたら御指摘ください。

で、この 【 マエグロハネナガウンカ属の一種 】 の中には・・・・・
[ マエグロハネナガウンカ Zoraida pterophoroides
[ ウスマエグロハネナガウンカ Z.albicans
[ ミナミマエグロハネナガウンカ Z.sp. ]
と云う、正体不明(私にとって)な3種が存在する。
同属にその3つの候補があるから [ spp. ] とした。と、云うわけである。。。
OLYMPUS OM-D E-M1 MarkⅢ + M.ZUIKO 12-40mm F2.8 PRO + FL-700WR
神奈川県川崎市 i


  1. 2021/08/20(金) 00:00:00|
  2. 半翅目
  3. | コメント:0

アオスジアゲハ 神奈川県 

aosujiageha

【 アオスジアゲハ Graphium sarpedon nipponum
普通種なのだけれど「美しい虫」は沢山存在する。【 アオスジアゲハ 】 もその一つだと思う。
子供の頃、素早く飛ぶ本種を採ることは難しかった。しかし、小学校高学年になると「ヤブガラシ」の花で待っていると採れることが分かった。
今は、カメラで彼らを追うけれど、近寄らなければならないのは変わらないどころか更に距離を詰めている。
今日は、珍しく2頭で給水していた。昨年は4頭で給水しているトコロを撮った。
さて・・・・・何頭まで増やすことができるだろうか・・・・・
iPhone 12 mini 神奈川県川崎市 Y

  1. 2021/08/19(木) 20:15:00|
  2. チョウ
  3. | コメント:0

ヤマトタマムシ 神奈川県

tama

【 ヤマトタマムシ Chrysochroa fulgidissima
「標準和名」は [ タマムシ ] だが、他の「タマムシ科」のしゅと紛らわしいので「ヤマト」を冠する記述にならった。
雨上がりの草地で見つけた。雨粒が体表を覆い美しい。
「タマムシ科」の昆虫を撮るのは苦手である。その美しさの数%すら表現できない。
しかし、「タマムシ科」というだけで特別感がある。中でも本種は私にとって偶然に出会うことしかできない特別な種である。。。
OLYMPUS OM-D E-M1 MarkⅢ + M.ZUIKO 60mm Macro + FL-700WR
神奈川県川崎市 i
  1. 2021/08/18(水) 11:09:46|
  2. 鞘翅目
  3. | コメント:0

ムクゲコノハ 神奈川県

2mukuge

【 ムクゲコノハ Thyas juno
カブトムシの時期が終わり、「裏山」に静寂が戻った。ゆっくり観撮できる。
あまり樹液を出している樹は無いが、太い「クヌギ」から出た樹液に 【 ムクゲコノハ 】 が2頭来ていた。
1頭でも豪華ななのに、2頭である。もう少し近寄って欲しいと思うのは・・・・・贅沢すぎか。。。
今日まで涼しい日が続いたが、また明日から暑いそうである。
ソロソロ夏が終わってもヨイのだけれど・・・・・。
OLYMPUS OM-D E-M1 MarkⅢ + M.ZUIKO 12-40mm F2.8 PRO + FL-700WR
神奈川県川崎市「裏山」
  1. 2021/08/17(火) 20:21:04|
  2. | コメント:0

カブトムシ 神奈川県

kabuto

【 カブトムシ Trypoxylus dicotoma septentrionalis
初認から2ヶ月が経った。連日、子供や子連れの大人の採集圧力にも負けずに残っていてくれた。
けっこう大型な赤い♂個体である。ビックリするほど赤かった。
ここ数日の涼しさですっかり夏も終わったかにみえたが、明後日からまた暑いそうである。。。
OLYMPUS OM-D E-M1 MarkⅢ + M.ZUIKO 12-40mm F2.8 PRO + FL-700WR
神奈川県川崎市「裏山」
  1. 2021/08/16(月) 19:59:25|
  2. 鞘翅目
  3. | コメント:0

アヤヘリハネナガウンカ 神奈川県

aya

【 アヤヘリハネナガウンカ Losbabosia hibarennsis
3日連続の雨。外へ「虫撮り」に行けないことは辛い・・・・・。
代わりに、室内で 【 アヤヘリハネナガウンカ 】 を黒バックで撮った。
黒バックは iPad mini 。よく拭いて指紋などを落とした。が・・・・・ホコリが写っていたので修復。
ソレでもまだ写っている・・・・・。黒バックの方が白バックよりもシビアである。。。
黒バックでは背景をより黒くする為に、マイナス補正をする。しかしソレでは体が黒潰れしてしまうので、フラッシュを焚いた。
更に現像時にシャドーを起こしてある。
(下面に)映り込んだ姿を全て撮る為に縦構図でもヨイのかもしれない。。。
OLYMPUS OM-D E-M1 MarkⅢ + M.ZUIKO 60mm Macro + FL-700WR 深度合成モード
神奈川県川崎市「自宅撮影」
  1. 2021/08/15(日) 20:05:27|
  2. 半翅目
  3. | コメント:0

ルリモンハナバチ属の一種 神奈川県

bluebee

【 ルリモンハナバチ属の一種 Thyreus spp.
連日雨である。雨の合間をぬって「裏山」へ行くが・・・・・すぐに雨が降り出した。
植栽されたオレンジコスモスの花壇で 【 Blue Bee 】 を見つけた。
花に止まっても・・・・・すぐに飛んでしまう。何時もはそんな事が無いのだが、雨の影響であろうか。
魚眼レンズしかつけておらず、近寄ると飛んでしまう。そんなやり取りをしながら、少しだけ寄ることができた。
半分位の大きさまで大幅にトリミングしてある。
本邦産の [ Blue Bee ] は4種ある様で、私はオソラク【 ナミルリモンハナバチ 】 と思われる種しか見たことがない。
見たことがない以上、特定もできないので、今回は「一種」という表現を用いた。
雨・・・・・虫撮り人には大敵である。。。
OLYMPUS OM-D E-M1 MarkⅢ + M.ZUIKO 8mm FISHEYE PRO + FL-700WR
神奈川県川崎市「裏山」
  1. 2021/08/14(土) 09:20:25|
  2. 膜翅目
  3. | コメント:0

ベニスズメ 神奈川県

PINK

【 ベニスズメ Deilephila elpenor lewisii
初夏から追いかけている。魚眼レンズでは全然撮れない・・・・・。
仕方がないので標準ズームを使ってみた。まぁ、悪くない。。。が・・・・・コレではない。
望遠レンズを使ってみた。まぁ、撮れる。悪くはないが・・・・・迫力に欠ける。。。
今日は、他に撮れていないので・・・・・まぁ、掲載しておく。。。
マダマダだなぁ・・・・・。
OLYMPUS OM-D E-M1 MarkⅢ + M.ZUIKO 300mm F4 PRO + FL-700WR
神奈川県川崎市「裏山」

  1. 2021/08/13(金) 20:24:43|
  2. | コメント:0

アヤヘリハネナガウンカ 神奈川県

ayaheri-night

【 アヤヘリハネナガウンカ Losbanosia hibarennsis
先日、夜間撮影でノイズたっぷりの画像しか撮れなかったので・・・・・再撮。
前回と同じポイントで探し回る事小一時間。やっと見つかった。。。
前回と同じ轍を踏んではいけないので・・・・・設定を見直す。
マニュアルモードにて、1/320sec. F7.1 ISO:1600 
まぁ、こんな感じである。。。
あ・・・・・フラッシュを STF-8 にすればよかった・・・・・。
OLYMPUS OM-D E-M1 MarkⅢ + M.ZUIKO 60mm Macro + FL-700WR
神奈川県川崎市 i
  1. 2021/08/12(木) 21:47:53|
  2. 半翅目
  3. | コメント:0
前のページ 次のページ

Orchis。

Orchis。

Author:Orchis。
メクルメク虫撮りの世界へようこそ

カテゴリ

チョウ (201)
ガ (291)
膜翅目 (23)
鞘翅目 (60)
蟷螂目 (8)
竹節虫目 (2)
半翅目 (46)
未分類 (7)
双翅目 (11)
蜻蛉目 (11)
徒然なる事 (15)
ラン科 (14)
脈翅目 (5)
直翅目 (7)
クモ目 (1)
蜚蠊目 (1)
爬虫類 (2)
両生類 (1)
機材 (1)

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

訪問者カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR