ほぼ毎日更新 日刊:虫撮り新聞

大晦日 今年の一枚

sbykSUN

スジボソヤマキチョウ Gonepteryx aspasia 】

今年は病気の多い年であった。幸い、コロナに感染することは無かったが、行動に制約がかけられた。

1・2月:「冬尺蛾」「冬夜蛾」を追いかける日々。
2月3日の [ シモフリトゲエダシャク ] の「交尾」は数年来追いかけていた獲物でもあるし、感動した。

3・4月:春の「普通種」を追いかける日々。
4月14日には [ マダラメバエ ] を初見、撮影した。こんなに小さな「虫」とは思わず、撮影には苦労をした。
また、4月20日には、[ キヌツヤミズクサハムシ ] の「赤銅色型」を撮影。マクロ写真を堪能した。

5・6月:いよいよ「里」の [ Zephyrus ] からスタートである。
5月26日、[ ミズイロオナガシジミ ] を魚眼レンズで「生息環境」を入れながら撮った。
6月2日には、長野で [ クモマツマキチョウ ] を撮り、あとは「山Zeph」三昧。

7・8月:「山Zeph」の終盤戦と猛暑の日々・・・。
7月14日には毎年行事である、那須への [ ジョウザンミドリシジミ ] 撮り。
8月29日に [ OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 150-400mm 1:4.5 TC1.25x IS PRO ] を購入。
翌、8月20日には、高層湿原へデヴュー戦へ。[ クジャクチョウ ] を狙った。」

9・10月:[ M.ZUIKO 159-400mm PRO ] を携え、高層湿原を目指す日々。
その合間の 9月2日、地元Field で [ クロアゲハ ] をヨイ雰囲気で撮れた。
10月は マニュアルフォーカス で飛翔個体を狙う練習。10月21日、[ アキアカネ ] で練習をした際は色々と設定を詰めることができた。

11・12月:体調不良により、休刊多し・・・・・。
11月3日には、県内某所にて、RDB では県内絶滅とされている、[ ツマグロキチョウ ] を見つけた。
12月は・・・・・負け月。。。

そんな、今年の「虫撮り」の中から「今年の1枚」を出すと・・・・・7月28日の 【 スジボソヤマキチョウ 】 になると思う。
警戒心の強い(と思われる)、【 スジボソヤマキチョウ 】 であるが、この個体には近寄る事ができたので、望遠レンズ から 魚眼レンズ に換装して太陽を入れ撮影した。
因みに、CAPA誌 のフォトコンでは本戦に届かず、2次選考止まりであった。

  1. 2021/12/31(金) 06:17:00|
  2. 徒然なる事
  3. | コメント:0

チャバネフユエダシャク 神奈川県

gordaM

【 チャバネフユエダシャク Erannis golda 】
Y-Field では、毎年1頭だけ見ている。1頭しか発生しない。と言うこともないだろうし、♀がいない。と言うこともないであろう。
なのに・・・・・♂。ただ、Y-Field においては、「絶滅危惧種」であろうが・・・・・
「ゴルダ」である。私が「冬尺蛾」にハマるきっかけはこの種であった。まぁ、乳牛柄の♀の方であったが・・・・・
元旦ラベルの本種♀を撮った事もあった。数年ぶりにそう出来る様、体調を整えておかねば・・・・・。
iPhone 12 mini                   神奈川県川崎市 Y

  1. 2021/12/30(木) 00:00:00|
  2. | コメント:0

クロチャマダラキリガ 神奈川県

kurotya

【 クロチャマダラキリガ Rhynchaglaea fuscipennis
「裏山」では比較的、珍しい種である。見つけた時は、ガッツポーズが出た。
背よりも少し高い所に居たので葉を手繰り寄せ、撮影。
今日、他に見られたのは・・・・・[ スギタニモンキリガ ] だけであった。当たり。
OLYMPUS OM-D E-M1 MarkⅢ + M.ZUIKO 60mm Macro + STF-8
神奈川県川崎市「裏山」

  1. 2021/12/28(火) 00:00:00|
  2. | コメント:0

スギタニモンキリガ 神奈川県

sugitani

【 スギタニモンキリガ Sugitania lepida 】
又、病名が増えてしまった・・・・・depression・Alcoholism・COPD・Gout・・・・・
冬の撮影期真っ盛りに病名が増えると言うのは・・・・・難儀である。。。休刊する日も出てくるとは容易に考えられるが、お付き合いいただけたらば幸いである。
まぁ、「裏山」程度からボチボチ始める事とする。
その、「裏山」の「サザンカ」に 【 スギタニモンキリガ 】 が吸蜜に訪れていた。
昨シーズンは、コレに「雪」まで入れられて撮ったのだが、今シーズンも撮れるか?
OLYMPUS OM-D E-M1 MarkⅢ + M.ZUIKO 60mm Macro + STF-8
神奈川県川崎市「裏山」
  1. 2021/12/27(月) 00:00:00|
  2. | コメント:0

ムラサキツバメ 神奈川県

tuM

【 ムラサキツバメ Narathura bazalus 】
小春日和は、「ツ」「シ」日和でもある。
クマザサの歯の上を行ったり来たりする影がある。しばらく待ってみると、止まったのは「ツ」の♂であった。
日光を求めスグに翅を開くが・・・・・近寄ると飛ばれる・・・・・。
何度か繰り返すうちに、撮ることができた。
iPhone12mini では、かなり近寄らないと大きく撮れない。ズームはあるが、電子ズームであるので画質が劣化する。
多少はズームするが、基本は近寄って撮っている。コレも、10cm以内に近寄って撮った。
iPhone 12 mini                神奈川県川崎市 Y
  1. 2021/12/24(金) 00:00:00|
  2. チョウ
  3. | コメント:0

クロバネフユシャク 神奈川県 

kurobane

【 クロバネフユシャク Alsophila foedata
「毎日更新」を謳っているにも関わらず、3かも休刊してしまい申し訳ない限りです。
幸い、体調は良くなっております。しばらくは、体調次第で休刊する日があるかもしれませんが、よろしくお付き合いくださいませ。

さて、ヨウヤクの「冬尺」である。実は、昨日も見つけていたのだが・・・・・飛ばれた・・・・・。
今日の個体も、この写真を追ったのち、飛ばれた・・・・・。
種小名は「ダーティーな」の意。黒く渋い冬尺である。

iPhone 12 mini                   神奈川県川崎市 Y
  1. 2021/12/22(水) 19:35:44|
  2. | コメント:0

ウラギンシジミ 神奈川県

uragin

【 ウラギンシジミ Curetis acuta paracuta 】
「冬尺」も「冬夜蛾」も撮れない・・・・・そんな日に、「ヤブツバキ」の葉の裏で LED光 を反射したのは 【 ウラギンシジミ 】 である。
何度も何度も撮っている筈なのに、「翅裏」に細かいピグメントがあることにヨウヤク気付いた。
見ているつもりでも「普通種」ということで「バカにして」見ていなかったのかもしれない・・・・・。
OLYMPUS OM-D E-M1 MarkⅢ + M.ZUIKO 60mm Macro + STF-8
神奈川県横浜市 3p.
  1. 2021/12/18(土) 00:00:00|
  2. チョウ
  3. | コメント:0

ヒゲナガサシガメ 神奈川県

hige

【 ヒゲナガサシガメ Endochus stalianus 】
仕事で疲れた体に鞭打ち、歩き回った挙句・・・・・この1頭のみだと、かなり凹む。
OLYMPUS OM-D E-M1 MarkⅢ + M.ZUIKO 60mm Macro + STF-8
神奈川県横浜市 3p.


  1. 2021/12/17(金) 00:00:00|
  2. 半翅目
  3. | コメント:0

キマエキリガ 神奈川県

kimae

【 キマエキリガ Hemiglaea costalis
時期的に今シーズンは見られないと思っていた。成虫越冬はしないと言われている、秋を代表する「冬夜蛾」である。
なんとも格好のヨイ種で、「ヤブツバキ」に止まっていた時には体の反面しか見られなかった。
フラッシュに驚いたか、地面へ落下。この写真になった。
毎年、見る事は出来ているものの、私の行動範囲内では非常に珍しい種と思われる。
OLYMPUS OM-D E-M1 MarkⅢ + M.ZUKO 60mm Macro + STF-8
神奈川県川崎市 i
  1. 2021/12/16(木) 20:38:37|
  2. | コメント:0

クロオビフユナミシャク 神奈川県

kuroobiM

【 クロオビフユナミシャク Operophtera relegata
日付が変わった頃、羽化したばかり。と思える様な♂個体が居た。
結果、2♂♂4♀♀を見かけたが、他の種が見られないのは残念であった。
OLYMPUS OM-D E-M1 MarkⅢ + M.ZUIKO 60mm Macro + STF-8
神奈川県川崎市 i
  1. 2021/12/15(水) 08:25:13|
  2. | コメント:2
次のページ

Orchis。

Orchis。

Author:Orchis。
メクルメク虫撮りの世界へようこそ

カテゴリ

チョウ (249)
ガ (342)
膜翅目 (27)
鞘翅目 (74)
蟷螂目 (8)
竹節虫目 (2)
半翅目 (50)
未分類 (7)
双翅目 (14)
蜻蛉目 (14)
徒然なる事 (20)
ラン科 (15)
脈翅目 (5)
直翅目 (8)
クモ目 (1)
蜚蠊目 (1)
爬虫類 (3)
両生類 (1)
機材 (2)

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

訪問者カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR