毎日更新 日刊:虫撮り新聞

毎日「旬の虫」をお届けします

ミドリシジミ  神奈川県

neozeph1

【 ミドリシジミ Neozephyrus japonicus
昨日・一昨日が暖かかった事から、発生を予想して [ ハンノキ林 ] へ行った。
しばらく待つものの、[ ハンノキ ] の周りを飛ぶモノは居ない。
17:00 になると、申し合わせたかの様に [ ハンノキ ] の樹冠を飛ぶモノが現れた。
待ちに待った 【 ミドリシジミ 】 のシーズンが始まった。
樹冠でテリ張りをして動かなくなった。内蔵テレコンを ON にして 500mm域(35mm版 換算 1000mm)で探る。
しかし、重いレンズで樹冠の小さな獲物を狙うのは難しい。何度も的を外しながらピントを探る。
更に、夕刻であるので露出が難しい。ISO を上げれば、まだ明るい空が白飛びするし・・・その逆もまた然り。
最後にはこの写真が撮れたので帰宅する事とした。
自分自身の備忘録的に今日の EXIF は、F6.3 1/1250sec. ISO:1250 フラッシュあり であった。
OM SYSTEM OM-1 + M.ZUIKO 150-400mm F4.5 PRO x1.25 テレコン使用 + FL-700WR
神奈川県川崎市 i
  1. 2022/05/31(火) 19:26:13|
  2. チョウ
  3. | コメント:0

オオミズアオ を魚眼ハイレゾショットで撮る 神奈川県

alte

【 オオミズアオ Actias aliena 】
「裏山」で再び 【 オオミズアオ 】 を見つけた。今回の個体も♀であった。スレや傷の少ない美しい個体であった。
日没までまだ時間があるので、試したかった撮影方法で撮ってみた。
ナンノコトハナイ「魚眼レンズでハイレゾショット」を試したかったのだ。
手持ちハイレゾショット は、三脚使用ハイレゾショット と違い「フラッシュ」が使えない。明るいうちしか使えないのだ。
【 オオミズアオ 】 程も大きさのある被写体で「ハイレゾ」を試すのは初めて。概ね予想通りに撮れた。
「ハイレゾショット」はブレの他に風も大敵。シャッターを切るだけだが、意外と大変なのである。
OM SYSTEM OM-1 + M.ZUIKO 8mm FISHEYE 手持ちハイレゾショット
神奈川県川崎市「裏山」
  1. 2022/05/30(月) 00:00:00|
  2. | コメント:0

号外:ミズイロオナガシジミ 神奈川県

mzir

【 ミズイロオナガシジミ Antigius attilia
午後から、「もう出るだろう」と雑木林を目指した。
[ アカシジミ ][ ウラナミアカシジミ ] に迎えられる。
林床は [ アズマネザサ ]。ラッセルしながら進むと1頭が飛び出した。
待ちに待った、私の一番好きなチョウ。白さに目を奪われるが・・・・・カメラを構える前にロスト・・・・・
飛ばれると、日差しの明暗などで見失ってしまう。
また、ラッセルから始める。全てで5頭ほどを観撮出来た。
10日ほどしか見ることが出来ない。白くて小さな天使を堪能することが出来た。
OM SYSTEM OM-1 + M.ZUIKO 8mm FISHEYE + FL-700WR
神奈川県川崎市 i-O

  1. 2022/05/29(日) 20:22:39|
  2. チョウ
  3. | コメント:4

ウラナミアカシジミ を ハイレゾショットで撮る 神奈川県

saepe

【 ウラナミアカシジミ Japonica saepestriata saepestriata 】
早朝、[ アカシジミ ] と 【 ウラナミアカシジミ 】 を撮りに行く。狙いは両種をハイレゾショットで撮る事。
両種が昼間見られた [ スダジイ ] は、既に「花」が終わりかけている。
が・・・・・此処にいるはず。と、隈無く探す。
なのに・・・・・出ない・・・・・
[ スダジイ ] の葉の裏で、まだ寝ているのだろうか。いや、陽が登ってから既に1時間半は経過している。
周りの下草を探すと・・・・・1頭の [ アカシジミ ] が出た。
あ、吸蜜する場所で休むのでは無く、少し離れたトコロ(ススキやマメ科灌木)で休むのね。。。
ソレに気がつくと、周りは [ アカシジミ ] に囲まれている。という程多くの個体に気づく。
丁寧に、ハイレゾショットで撮ってから、【 ウラナミアカシジミ 】 を探す。
ナカナカ居ない・・・・・。
やっと、[ マメ科灌木 ] の葉の上に見つけた。日陰ではあるが、ISOを上げハイレゾショットで撮影。
これだけ沢山の [ アカシジミ ] に囲まれると・・・・・嬉しさで溶けそうであった。
OM SYSTEM OM-1 + M.ZUIKO 12-40mm F2.8 PRO 手持ちハイレゾショット
神奈川県川崎市 i
  1. 2022/05/29(日) 07:36:07|
  2. チョウ
  3. | コメント:0

ゴマダラチョウ 神奈川県

gmdr

【 ゴマダラチョウ Hestina persimilis japonica 】
少なくなったとはいえ、毎年見られる事は嬉しい事である。
子供の頃は、此処に [ スミナガシ ] も生息していた。
「赤い口吻」と「黄色い口吻」が同じ樹で見られた時には子供ながらに感動した事を思い出す。
OM SYSTEM OM-1 + M.ZUIKO 12-40mm F2.8 PRO
神奈川県川崎市 Y
  1. 2022/05/28(土) 20:12:17|
  2. チョウ
  3. | コメント:2

オオスズメバチ 神奈川県

OszmH

【 オオスズメバチ Vespa mandarinia japonica 
今年の「裏山」は樹液の出が極端に少ない。
ナラ枯れにより [ クヌギ ][ コナラ ] が約半数にまで減ってしまった事も痛い。
実生による更新を行わなければ、このまま衰退して行くのであろう。
数少ない「樹液酒場」には、ひしめき合う様に [ サトキマダラヒカゲ ] が集まっている。
ソレを一蹴するのが・・・・・【 オオスズメバチ 】。
女王である彼女等は、まだ樹液に御執心で攻撃性は低い。突いて此方へ向かせる。
1頭が飛び出した。必ず体が正面になる様対峙する。近寄って来たトコロでシャッター。
顔の細部までよく写せたと思う。
OM SYSTEM OM-1 + M.ZUIKO 12-40mm F2.8 PRO + FL-700WR
神奈川県川崎市「裏山」
  1. 2022/05/27(金) 00:00:00|
  2. 膜翅目
  3. | コメント:0

アカスジキンカメムシ 神奈川県

akakin

【 アカスジキンカメムシ Poecilocoris lewisi 】
OLYMPUS OM-D E-M1 MarkⅢ を買った理由が、「手持ちハイレゾショット」であった。
OM SYSTEM OM-1 に機種が変わり、「手持ちハイレゾショット」もバージョンアップして搭載された。
「ハイレゾショット」で 撮りたかった虫 その一つが、【 アカスジキンカメムシ 】 であった。
マクロレンズ と 望遠ズーム の両方で撮ってみたが、マクロレンズだと、極端に絞っても被写界深度が浅すぎて・・・・・没。
望遠ズーム は、というと・・・・・いくら最短撮影距離が 1.3m でも小型種の私には少々遠く、後退りをして撮った。
帰宅後、ハイレゾショット と そうでない写真 を見比べると、予想通りの結果でハイレゾ は、緑の紋の一つ一つまで解像していた。
イワユル「映える写真」という奴なのかもしれない。。。
OM SYSTEM OM-1 + M.ZUIKO 150-400mm F4.5 PRO 手持ちハイレゾショット
神奈川県川崎市 i

  1. 2022/05/26(木) 11:39:49|
  2. 半翅目
  3. | コメント:0

オオミズアオ  神奈川県

oomizao

【 オオミズアオ Actias aliena 】
「裏山」夜観撮を再開。樹液の出がどの木も悪い。少ない樹液酒場では、[ オオスズメバチ ] を狙う。
[ スズメガ類 ] を待ったが、現れなかった。
と、頭の少し上に何かの気配を感ずる。数歩下がり、木を照らすと・・・・・【 オオミズアオ 】 が舞っていた。
[ ミズキ ] の木でフワフワとしているのを見ていると、枝に止まり・・・・・「産卵」を始めた。
画像も、産卵中の [ オオミズアオ ♀ ] である。おかげででっぷりとした「腹」は見られない。。。
OM SYSTEM OM-1 + M.ZUIKO 12-40mm F2.8 PRO + FL-700WR
神奈川県川崎市 「裏山」

  1. 2022/05/25(水) 20:16:16|
  2. | コメント:0

ウラナミアカシジミ 神奈川県

saep

【 ウラナミアカシジミ Japonica saepestriata saepestriata
昨日の [ アカシジミ ] 爆湧き @[ スダジイ ] では1頭だけ 【 ウラナミアカシジミ 】 を見つけられた。
証拠写真(高くて遠い)を撮った後、例によってロストしたが・・・・・
撮影の終わり頃、ヒラヒラとっ樹冠部を飛び花へ着地。もう、日暮れ時刻も近いのに・・・葉の反射を受け、メルヘンチックに撮れた。
まぁ、私には滅多にナイ・・・・・パステル調の写真である。。。
OM SYSTEM OM-1 + M.ZUIKO 150-400mm F4.5 PRO + FL-700WR
神奈川県川崎市 i
  1. 2022/05/24(火) 18:27:47|
  2. チョウ
  3. | コメント:0

アカシジミ 神奈川県

akszm2

【 アカシジミ Japonica lutea lutea 】
前回の 【 アカシジミ 】 初認・観撮 から5かが経った。ソロソロ、個体数も増えているだろうとフィールドへ向かう。
が・・・・・出ない・・・・・。
2時間ほど歩いたが、出ないのでフィールドを変える。
[ スダジイ ] の花が咲いている。[ ジョウカイボン ] や [ カミキリムシ ] の仲間が集まっている。
[ ハナムグリ ]や [ コガネムシ ] の仲間も飛んでいる。
ソレ等を撮ろうと「花」に近づいた時、【 アカシジミ 】 が飛び出した。
・・・・・が・・・・・例によって・・・・・証拠写真を撮ったトコロでロスト。。。
昼から用事があったので一旦帰宅。用事を済ませ、夕方再び訪れると・・・・・乱舞。
20頭位居るのではないだろうか。「花」に寄るが・・・・・高い。。。
望遠ズームに内蔵テレコンを入れて 500mm域 で撮影。十分な大きさで撮れる事がわかった。
これで、ゼフ本戦も行けるような気がした。
OM SYSTEM OM-1 + M.ZUIKO 150-400mm F4.5 PRO 1.25x TELECON使用 + FL-700WR
神奈川県川崎市 i
  1. 2022/05/23(月) 19:21:00|
  2. チョウ
  3. | コメント:0
次のページ

Orchis。

Orchis。

Author:Orchis。
メクルメク虫撮りの世界へようこそ

カテゴリ

チョウ (319)
ガ (387)
膜翅目 (30)
鞘翅目 (91)
蟷螂目 (9)
竹節虫目 (2)
半翅目 (66)
未分類 (7)
双翅目 (15)
蜻蛉目 (15)
徒然なる事 (20)
ラン科 (15)
脈翅目 (5)
直翅目 (10)
クモ目 (1)
蜚蠊目 (1)
爬虫類 (4)
両生類 (1)
機材 (3)

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

訪問者カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR