毎日更新 日刊:虫撮り新聞

毎日「旬の虫」をお届けします

アヤヘリハネナガウンカ 神奈川県

ayahhnunka

【 アヤヘリハネナガウンカ Losbabosia hibarennsis 】
日中の観撮は暑さが厳しいと思われるので、早朝観撮。
その場では、綺麗に「彩」が出なかったので・・・・・帰宅後黒バック撮影。
昨年撮影した「コレ」の改訂版を撮ろうとしたが、左翅がヨレていてV字は無理。
右翅に「彩」を出す様にして撮った。
ナカナカ「彩」が出ず角度を変えながら撮影。ナントカ「彩」を写すことができた。
OMSYSTEM OM-1 + M.ZUIKO 60mm Macro 手持ちハイレゾショット
神奈川県川崎市 i 産  自宅撮影

  1. 2022/08/16(火) 06:35:05|
  2. 半翅目
  3. | コメント:0

アカスジキンカメムシ 神奈川県

akaking

【 アカスジキンカメムシ Poecilocoris lewisi 】
Y-Field で 【 アカキン 】 を見つけた。10年くらい前までは、それど見つけづらい種ではなく、普通に見られた様に感ずるが・・・・・。
現在では、年に1〜2度会えれば良い様になってしまった。。。
何が原因なのであろう?イズレニセヨ 【 アカキン 】 は普通酒では無くなってしまった様に感ずる。。。
iPhone 12 mini                      神奈川県川崎市 Y

  1. 2022/08/15(月) 17:46:56|
  2. 半翅目
  3. | コメント:0

 サトキマダラヒカゲ 神奈川県

stkm

【 サトキマダラヒカゲ Neope goschkevitschii 】
YーField で 【 サトキマダラヒカゲ 】 を見つけた。iPhone で撮った。翅面だけピントが来れば良いのでチョウは撮りやすい。
iPhone 12 mini                      神奈川県川崎市 Y

  1. 2022/08/14(日) 18:51:11|
  2. チョウ
  3. | コメント:0

ヨコヤマヒゲナガカミキリ 東京都

yyhk

【 ヨコヤマヒゲナガカミキリ Dolichoprosopus yokoyamai
先日の TKO撮影行では、狙いの「虫」は現れず・・・・・結果としてはカミキリムシが2種と振るわなかった。
そのうちの一種、【 ヨコヤマヒゲナガカミキリ 】。大理石用の美しいエリトラを持つカミキリムシでブナ帯に生息する。
TKO は低山にも関わらず、ブナ帯やモミ帯のある不思議な山で都市近郊にある事で賑わう山でもある。
この個体は、そのケーブルカーの山頂駅でライトに飛んで来たモノを拾ったモノ。余談だが、ケーブルカー山頂駅のすぐ横もブナ帯だ。
パンの景品の白い磁器を持って行き、現地で撮影した写真がコチラである。流石に、人がいる中で駅をバックに魚眼レンズでは撮れなかった。
OM SYSTEM OM-1 + M.ZUIKO 12-40mm F2.8 PRO + FL- 700WR
東京都 八王子市 Mt.TKO
  1. 2022/08/13(土) 07:15:27|
  2. 鞘翅目
  3. | コメント:0

オニヤンマの産卵 神奈川県

oni

【 オニヤンマ Anotogaster sieboldii
「昆虫」の生態写真を撮るには、その対象「種」の行動パターン・時間などを熟知していなければ撮れない事がある。
例えば、【 オニヤンマ 】 は(我家周辺の場合)、8月に入ると♂個体がナワバリの旋回を始める。
その後、数日して♀個体も飛び始めるのだが・・・・・ナカナカ目の前を飛ぶ事は少ない。
♀が飛び始めると、朝の8時頃から♂のナワバリ上にある細流の上で待つことになる。
♀がやってくる。細流の上で何度か旋回をする。産卵に降りる。
産卵を始めてしばらく放置すると、カメラに動じなくなる。が・・・・・待てない。
飛び去る。もう一度繰り返す・・・・・
こんな感じで撮った写真であるが、今年は前年の様に「」からは撮れなかった。
「上」から。というのも珍しいと思うが・・・・・「横」から撮りたい。
OM SYSTEM OM-1 + M.ZUIKO 8mm FISHEYE PRO + FL-700WR
神奈川県川崎市「裏山」



  1. 2022/08/12(金) 04:28:32|
  2. 蜻蛉目
  3. | コメント:0

ウスバカミキリ 東京都

usbk

【 ウスバカミキリ Aegosoma scabicorne
山地性の昆虫を撮りたい。と思い、夜のTKOへ。
月がほぼ満月・・・・・出るか?
え〜〜〜っと、平地から生息する種しか来ない・・・・・。
カミキリムシ・・・・・顔が凶悪で肉食にしか見えない・・・・・。
OM SYSTEM OM-1 + M.ZUIKO 12-40mm F2.8 PRO + FL-700WR
東京都 八王子市 Mt.TKO
  1. 2022/08/11(木) 06:40:25|
  2. 鞘翅目
  3. | コメント:0

アオスジアゲハの求愛 神奈川県

ao-Qi

【 アオスジアゲハ Graphium sarpedon nipponum 】
Yフィールドでアオスジアゲハが求愛行動をしていた。
iPhone しか持っていなかったが、まずは数秒動画撮影。続いてスロービデオ撮影。最後に飛び上げるまでスチール撮影。
まぁ、iPhone ですから・・・・・ローリングシャッターは起きますね。iPhone ですから・・・・・。
iPhone 12 mini                                                  神奈川県川崎市 i
  1. 2022/08/10(水) 16:24:08|
  2. チョウ
  3. | コメント:0

アヤヘリハネナガウンカ 神奈川県

ayhri

【 アヤヘリハネナガウンカ Losbabosia hibarennsis 】
昨夜はイマイチな成果であった為、早朝に同じ場所を訪れた。
早速、昨夜は見られなかった「貯木場」の周辺に生える「植物」の葉裏を見て回る。
出だしは「まぁ、昨日居なかったからね。」とゴチながら・・・・・
と、やはり昨日は居なかった葉裏に「明らかに長い翅」。【 アヤヘリハネナガウンカ 】 である。
実は、今シーズン既に、1頭を撮影しているのだが・・・・・「翅」が「彩」っていなかった。。。
ナカナカこの「彩」感を出すのが難しく・・・・・今朝も角度を変えながら撮影を続けた。
「綾」を出しつつピンとまで持ってこなければ・・・・・課題である。。。
OM SYSTEM OM-1 + M.ZUIKO 60mm Macro + STF-8
神奈川県川崎市 i
  1. 2022/08/09(火) 06:12:26|
  2. 半翅目
  3. | コメント:0

マエグロハネナガウンカ属の一種 神奈川県

mghnun-ca

【 マエグロハネナガウンカ属の一種 Zoraida spp. 】
コレばっかりで申し訳ない・・・・・。
OM SYSTEM OM-1 + M.ZUIKO 60mm Macro + STF-8
神奈川県川崎市 i
  1. 2022/08/08(月) 21:56:09|
  2. 半翅目
  3. | コメント:0

ツマグロヒョウモン 神奈川県

tmgr HYWmong

【 ツマグロヒョウモン Argyreus hyperbius 】
Y-Field は、私の子供の頃からの遊び場。此処で「昆虫採集」も覚えた。
その頃は、勿論・・・【 ツマグロヒョウモン 】 が居る筈もナク・・・・・。
ドウヤラ、1990年頃より見られ始めたそうである。イワズトシレタ、「北上種」である。
♀は [ カバマダラ ] に擬態しているそうだが・・・・・[ カバマダラ ] の生息地でもないのに・・・・・効くのだろうか?
夕陽をあびて、とても綺麗であった。
iPhone 12 mini                   神奈川県川崎市 Y
  1. 2022/08/07(日) 18:33:21|
  2. チョウ
  3. | コメント:0
次のページ

Orchis。

Orchis。

Author:Orchis。
メクルメク虫撮りの世界へようこそ

カテゴリ

チョウ (281)
ガ (345)
膜翅目 (27)
鞘翅目 (79)
蟷螂目 (8)
竹節虫目 (2)
半翅目 (59)
未分類 (7)
双翅目 (15)
蜻蛉目 (15)
徒然なる事 (20)
ラン科 (15)
脈翅目 (5)
直翅目 (8)
クモ目 (1)
蜚蠊目 (1)
爬虫類 (3)
両生類 (1)
機材 (2)

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

訪問者カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR