フチグロトゲエダシャク 交尾  東京都

futiPr.

【 フチグロトゲエダシャク Nyssiodes lefuarius
快晴。多摩川へ突撃。
採集者や撮影者がいる中、辺蟲憐さんにお会いした。
2人分、4つの目で探す。
が・・・・・飛んでいるはずの♂個体が少なすぎる。
それでも、草本の根本付近を丹念に見て回る。
1頭の♂個体が地面付近に固執したような飛び方をしている。
ソコをヨク探してみると・・・・・アザラシのような♀個体を発見。
その内に、交尾に至った。。。
あまり♂個体が飛んでいない中、♀個体を発見できたのは、辺蟲憐さんの協力があってのことと思う。
辺蟲憐さん、ありがとうございました。

OLYMPUS OM-D E-M1 Mk-Ⅱ + M.ZUIKO 12-40mm F2.8 PRO + Nissin i40   東京都国立市

コメント

川の淵のフチ

何をおっしゃいますやら。
退屈せずに地道な探雌ができました。
またどっかでお会いしましょう。

おっと・・・・・

辺蟲憐さん、遅レスご容赦ください。。。

また、何かの折にはよろしくお願いいたします。
撮れて良かったですね。。。
感動しました。。。

No title

先週は、結局ふっちーを我慢して、ムラサキツバメとムラサキシジミの越冬集団観察に行きました。
今週こそふっちー、と思っていたのですが、娘が微熱気味で外出NGとなりました。ちょっと想定外。

2/20のは飼育♀個体をおとりに使った結果で、この記事のは天然♀個体なんですよね?そもそも飛んでる♂を最後まで追うのが困難だと思うのですが、よくぞ追い切りましたね…。

フチ男

Garuda さん、こんばんは。
淵は今年は終わりでしょうか。。。

仰るとおり2月20日は飼育した♀個体を囮に使い、
この記事の♀個体は天然の♀個体です。

歩いている近くで♂個体が地上付近を飛んでいて、追い掛ける前に地面にいる♀個体を抱きました。交尾が成立する前に♀個体を見つけられていたので、♀個体の周りを飛んでいる♂個体を撮る事もできたのですが、この画像の方がより良かったので採用しました。
河原で人の通れる道(轍)上を歩くと♂個体を追いやすいようです。
非公開コメント