ルリタテハ をハイレゾショットで撮る

瑠璃Hi

【 ルリタテハ Kaniska canace no-japonicum
林縁を歩いていて、いち早く飛び出したのが 【 ルリタテハ 】 である。
慎重に近づき、「ハイレゾショット」を試す。
「ハイレゾショット」には、「手持ち」と「三脚」があり「手持ち」は16枚の写真を合成する。
今回は、勿論「手持ち」を試す。
シャッター自体は遅くない。が、その後の合成処理に少し時間がかかる。
しかし、出来上がった写真をよく見ると・・・・・
「複眼」の上の「毛」や、「翅」の付け根の「鱗粉」がよく見える。
「等倍」に切り出した画像も載せようか。
とも思ったが、[ 虫撮り.com ] は1枚の写真で構成しているのでやめておく。
「手持ちハイレゾショット」があるから機種を更新した様なもので、コレこそがこの騎手の真価。
これからも出来るだけ「ハイレゾショット」で撮って行きたい。

OLYMPUS OM-D E-M1 Mk-Ⅲ + M.ZUIKO 300mm F4 PRO ハイレゾショット   東京都町田市 Z

コメント

をっ!

キレーッすね。
さすがです。
おまけにスバル斑が出てますね〜。

ハイレゾ

辺蟲憐さん、こんにちは。
ハイレゾショットの美しさ、精細さび買い替えをした様なものでして。。。
スバル斑出てますね。
スバル斑の拡大をしたら、ピントから外れていて鱗粉が潰れて写っていました。
次は、複眼からスバル斑までしっかりとピントの合った写真を撮ります。
非公開コメント