アゲハ を ハイレゾショット で撮る

アゲハ

【 アゲハ Papilio xuthus

ハイレゾショット で、大型のチョウを撮りたいと思った。
先日は[ ルリタテハ ] で ハイレゾショット を試せたので、今回は [ アゲハチョウ科 ] が良いと思った。
向こうから、【 アゲハ 】 が飛んできた。
スグに、足元の草叢へ止まった。そっと、息を殺し近づいた。
まずは証拠写真から・・・・・そして、ハイレゾショット。
ハイレゾショット は、16枚の画像を合成する機能。
深度合成モードの様に「ピント」を変えて撮影する訳ではないので撮影自体はスグに終わる。
しかし・・・・・手ブレにシビアである。
M.ZUIKO 300mm F4 PRO は、レンズ側にも手振れ補正機構が付いているので、
本体(Mark3)の手振れ補正機構と合わせて 7.5段 分もの手振れ補正が効く。
聞くところによると、2秒くらいならブレない。との事だ。
流石に2秒は長いが、自分の撮影時間でもファインダー内はぐらつかない。
今回も ハイレゾショット を楽しむ事ができた。

画像はクリックすると大きくなります。

OLYMPUS OM-D E-M1 MarkⅢ + M.ZUIKO 300mm F4   東京都町田市 Z

コメント

非公開コメント