ヤマトタマムシ 神奈川県

タマムシ

【 ヤマトタマムシ Chrysochroa fulgidissima
「裏山」で ゼフィルス を探していると、上から降ってきた。。。
標準和名は「タマムシ」だが、他の「タマムシ科」の種と紛らわしいので「ヤマト」が冠される事がある。
これは、他の昆虫種にもママあり・・・・・
ゲンゴロウ は、「ナミゲン」。アゲハも「ナミアゲハ」。などがあり、
ミドリシジミ に至っては、「タダミドリ」と呼ばれる始末・・・・・
何だか嫌いなので、全て「ヤマト」を冠しませんか。。。

OLYMPUS OM-D E-M1 MarkⅢ + M.ZUIKO 12-40mm F2.8 PRO + Nissin i40   神奈川県川崎市「裏山」

コメント

タダ

タダは私もこちらからは言いませんね〜。
ナミも波とかぶるのでイマイチだし。
ヤマトは少し地理的なイメージもありますよね。
ヤマトシジミは特産ではないし ヤマトスジグロシロチョウが困りますね。
そうなるとホンとかマですかね…?。
マミドリシジミ…う〜ん…微妙な色合いが…。
最近 テントウムシと言う名のテントウムシって言うことがあります。w

名前

返蟲憐さん、こんにちは。
基準種の和名、もう一捻り欲しいですよね。
僕は、学名で言います(笑。
非公開コメント