カブトムシ 神奈川県

カブトムシ

【 カブトムシ Trypoxylus dichotomus septentrionaris 
やっと♂の登場である。亜種小名は「北」を意味する。
「裏山」へは日没20分後に行ったが、既に親子連れで溢れている。
コウナルト、「樹」を知っている方が優位である。
まだ、人が訪れていない様に思われる一番奥の「樹」を目指す。
いた。カブトムシだ。あとは、小さなノコギリクワガタのみ。蛾はいない・・・・・。

男子の夏の必須項目である。嬉しくなる虫である。

OLYMPUS OM-D E-M1 MarkⅢ + M.ZUIKO 8mm FISHEYE + Nissin i40

コメント

非公開コメント