ナガサキアゲハ 神奈川県

長崎♂

【 ナガサキアゲハ Papilio memnon thunbergi 

オオムラサキ・アサギマダラ と共に、Orchis。の子供の頃からの3大憧蝶の一つである。
子供の頃は、図鑑で見るしかなかった、夢想するしかなかったチョウである。
2000年頃から、関東地方でもポツポツと見られる様になった北上中の種である。
如何も、撮っていると・・・・・クロアゲハと比べヒトに敏感である。
[ アゲハチョウ属 ] の中では珍しく、「性的2形」が見られ、♀には後翅に白斑が見られる。
先日は、その♀を追っていたのだが・・・・・ロスト。
いや、取れてはいたのだが、特徴的な前翅の「赤い楔紋」と後翅の「白斑」が写らなかった。
今日の♂は、ナントカ「赤い楔紋」だけは入れたく、根気強く粘った。
大型で美しく、未だ憧れのチョウである。

OLYMPUS Tough TG-6        神奈川県川崎市 Y

コメント

非公開コメント