ニトベエダシャク 神奈川県

ニトベエダシャク

【 ニトベエダシャク Wilemania nitobei

早朝、雨の中 [ ウスタビガ ] 詣 へ行くも・・・・・♂1頭しか飛来せず。。。
このまま、シーズンが終わってしまうのは、1年を長く感ずる身としてはツライ・・・・・

帰宅後、自宅玄関についていたのが本種。我奥様の話によると昨晩からついていたらしい。。。
種小名は、「リンゴ」の害虫研究者である、新渡戸稲雄 氏に献名されたもの。
非常に広食性であり、春になると幼虫もよく観撮する事ができる。
本種の姿は、ちょうど冬のコートを着ている御婦人を連想させる。

OLYMPUS OM-D E-M1 Mk-Ⅱ + M.ZUIKO 60mm MACRO + Nissin i40

コメント

非公開コメント