ミドリシジミ類の一種 群馬県

愛の?

【 アイノミドリシジミ Chrysozephyrus brillantinus  】
昨日の遠征には、新規フィールド開拓もあり・・・・・って、出たし・・・・・
8月下旬に出るの???新鮮な個体であった。。。
【 アイノ 】 だと思うのだが・・・・・飛んだ際には緑色の翅表が見られた。
他に、「 Favo 」らしき♂個体をロスト・・・・・
コレは、来年のオンシーズンに行け。とのお告げ・・・・・

で・・・・・カメラを仕舞った後に出るのだな・・・・・
ポケットの中のTG-6 で撮影・・・・・ボケボケの負け画像だったが、証拠としてあげておく。。。

OLYMPUS Tough TG-6    群馬県 沼田市

8月24日追記:アイノの含まれる、[ Chrysozephyrus 属 ] と、[ Favonius 属 ] の見分け方を教わった。
ソレによると・・・・・この個体は、[ Chryso ] ではない・・・・・
確かに、指摘の点を見ると、この個体は、「アイノ」ではない。。。
[ Favonius 属 ] となると、【 エゾミドリシジミ 】 が一番近そうに感ずる。

イズレニセヨ、来シーズン確かめてみなければなるまい。。。
嗚呼、楽しみ。。。

コメント

非公開コメント