サトキマダラヒカゲ 神奈川県

サトキマ蛹
【 サトキマダラヒカゲ Neope goschkevitschii 】
夜の「裏山」で「イモムシ」を見つけた。[ ジャノメチョウ類 ] の「幼虫」だろうと思い、採集。
ミズゴケを入れたカップに保管しておいたところ、「蛹化」した。
見るからに「垂蛹」であるし、「懸垂器」もアル。しかし・・・・・ぶら下がっていない・・・・・。
落ちたにしては立派な「蛹」になっている。如何したのだ???
調べてみると、【 サトキマダラヒカゲ 】 の「蛹」で、「蛹化」後、地上に落下するのだそうだ。
丸く、小さな「蛹」で「瞼」まで見られる。春、「羽化」することを忘れない様にしなければ・・・・・。
OLYMPUS OM-D E-M1 MarkⅢ + M.ZUIKO 60mm Macro + STF-8   神奈川県川崎市「裏山」産

コメント

非公開コメント