クロスジフユエダシャク 神奈川県

黒筋

【 クロスジフユエダシャク Pachyerannis obliquaria 】
[ ウスタビガ ] の「配偶行動」を撮りに行った。街灯下には♀個体が1頭。
ヨイ、フェロモンルアーになるかと思ったが、日の出時刻を過ぎても♂は飛んで来なかった。
って、いうか・・・・・今年は♂を見ていない・・・・・

[ 冬夜蛾 類 ] は、今夜も振るわず・・・・・[ ケンモンミドリキリガ ] が1頭見られたのみ・・・
如何してしまったのだろう・・・・・

そして、林内を徘徊すると・・・・・足元から現れたのが、【 クロスジフユエダシャク 】。
いよいよ、平地の我家周辺でも「冬尺蛾」のシーズンが始まった。
例年、12月になってから確認できる本種であるが、今年は他のグループが例年よりも大分遅いのにもう現れた。
流石に、♀個体までは見られなかったが・・・・・まぁ、数日中に見られる事だろう。
本種は「昼行性」である旨を書いた文を散見するが、昨年、日没後も活動することを観撮できた。
今年も、日没後に「観撮」する事であろう。。。
OLYMPUS OM-D E-M1 MarkⅢ + M.ZUIKO 60mm Macro + STF-8   神奈川県川崎市 i

コメント

非公開コメント