ほぼ毎日更新 日刊:虫撮り.com

エゴヒゲナガゾウムシ 神奈川県

usi

【 エゴヒゲナガゾウムシ Exechesops leucopis
種小名はラテン語で「白い顔」の意。
「エゴノキ」の果実が鈴生りになる頃、発生する。
「エゴの実」にカッタッパシから半月状の傷をつける。「産卵痕」である。
20年以上前になるが、初めてこの虫を拾った時は、どのグループに属するのかも想像すらできなかった。
その個体・・・・・触覚がなかったのだ・・・・・
今では、夏の定番種として撮影している。本当は、「♀個体(馬面)が実に傷をつけているトコロをボディーガードする♂」なんてシーンが撮りたいのだが、今年は撮影するのが遅く、殆ど単独の個体しか見られなかった。
以前は [ ウシヅラヒゲナガゾウムシ ] という標準和名であった。
♂は「牛面」で「牛頭」、♀は「馬面」で「馬頭」といった風貌でとても好きな虫である。
OLYMPUS OM-D E-M1 MarkⅢ + M.ZUIKO 60mm Macro + FL-700WR
神奈川県川崎市「裏山」
  1. 2021/07/22(木) 00:00:00|
  2. 鞘翅目
  3. | コメント:0
<<ゴマダラチョウ 神奈川県 | ホーム | ジョウザンミドリシジミ 栃木県>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Orchis。

Orchis。

Author:Orchis。
メクルメク虫撮りの世界へようこそ

カテゴリ

チョウ (184)
ガ (232)
膜翅目 (20)
鞘翅目 (55)
蟷螂目 (7)
竹節虫目 (1)
半翅目 (37)
未分類 (7)
双翅目 (11)
蜻蛉目 (10)
徒然なる事 (10)
ラン科 (14)
脈翅目 (5)
直翅目 (7)
クモ目 (1)
蜚蠊目 (1)
爬虫類 (2)
両生類 (1)
機材 (1)

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

訪問者カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR