毎日更新 日刊:虫撮り新聞

毎日「旬の虫」をお届けします

ホシホウジャク 神奈川県

hhzyak

【 ホシホウジャク Macroglossum pyrrhosticta 
RICOH GR Ⅱ の具合が確かめたい。しかし・・・・・天気はドン曇り。。。
こんな日でも活動するのは、[ ホウジャクの仲間 ]。早速、[ ツリフネソウ ] の咲く公園を目指す。
到着するや否や、[ ホウジャク ] が飛んでいる。数も上々。「吸蜜」に寄ったトコロでシャッター。
さて、「35mm版換算 28mm弱」の本機種。画角は狭いのか、被写界深度は如何なのか。
画角:普段、魚眼レンズや12-40mmを使っているが、「35mm版換算24mm」を使っているのに、少し狭く感ずる。
被写界深度:意外な程、浅い。F2.8 で撮り始めたが・・・・・F8 位まで絞りたい。
今日の写真は、F5.6 で撮ったモノだが・・・・・主役に合わせているとは云え・・・・・[ ツリフネソウ ] にはピントが来ていない。
よく見れば、「蒴果」にはピントが来ているので、被写界深度は広く無い事が分かるかと思う。
まぁ、センサーが普通(?)のコンデジと違い、APS-C なのでその関係もあるのかもしれない。
トリアエズ、写りは良い!!という事で、明日は 「ISO感度」の話を書こうと思う。
あ・・・・・画像比率を無意識にいぢってしまった様で 3:2 になっているのはご容赦を。
RICOH GR Ⅱ                                                                                  神奈川県川崎市 HTSK
 
  1. 2022/10/10(月) 18:49:00|
  2. | コメント:2
<<ウラナミシジミ 神奈川県 | ホーム | タカチホヘビ 神奈川県>>

コメント

>被写界深度:意外な程、浅い。

やっぱり浅いのか。
その割に、あっさり眼にピント合わせてますね。
腕の違いか…。
  1. 2022/10/11(火) 02:28:24 |
  2. URL |
  3. Garuda #8yFc2lIA
  4. [ 編集 ]

被写界深度

Garudaさん、コメントを有難うございます。
APS-C だからなんでしょうねぇ。ホント、浅いです。
絞りは、羽絞りではなくなんちゃって絞りだと思うのですが、絞るとちゃんと深度も深くなります。
眼ピンは基本だから撮れて当たり前なのですが・・・ツリフネソウに全くピントが来ていない。というのは為体です。
  1. 2022/10/11(火) 22:04:47 |
  2. URL |
  3. Orchis。 #QkCGe9tQ
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Orchis。

Orchis。

Author:Orchis。
メクルメク虫撮りの世界へようこそ

カテゴリ

チョウ (319)
ガ (387)
膜翅目 (30)
鞘翅目 (91)
蟷螂目 (9)
竹節虫目 (2)
半翅目 (66)
未分類 (7)
双翅目 (15)
蜻蛉目 (15)
徒然なる事 (20)
ラン科 (15)
脈翅目 (5)
直翅目 (10)
クモ目 (1)
蜚蠊目 (1)
爬虫類 (4)
両生類 (1)
機材 (3)

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

訪問者カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR