クルマスズメ 神奈川県

クルマスズメ

【 クルマスズメ Ampelophaga rubiginosa
ブドウ科の植物やツタを食べて育つらしい。「裏山」には其れ等がナイ訳では無いが・・・多くはない。
しかし、多くの個体を見ることができる。いつでもいる。
今夜は、カブトムシの立派な♂が2頭で争っているトコロで吸蜜していた個体を撮影。
2頭でランデヴーしている写真が撮れそうで撮れない。。。
また、登場するやもしれない。。。

OLYMPUS OM-D E-M1 MarkⅢ + M.ZUIKO 8mm FISHEYE + FL-700WR   神奈川県川崎市「裏山」

サトキマダラヒカゲ 神奈川県

サトキマ飛

【 サトキマダラヒカゲ Neope goschkevitschii
断続的に一日雨。。。
撮影をしに「裏山」へ入るも・・・・・雨・・・・・
そんな中、第2化が飛び始めた。【 サトキマダラヒカゲ 】 だ。
本種は、樹液を吸いに樹に止まっても翅を開かない。
ならば・・・・・飛んでいるトコロを撮るまで・・・・・
最近の飛翔セッティングは・・・・・
1/1600sec. F8 ISO:3200 フラッシュは 1/16 で発光。
飛翔を撮り始めてから随分と時間が経つと思うが、未だ・・・・・「コレ」と定まらない。
今シーズンはこのセッティングで通すことと思う。。。

OLYMPUS OM-D E-M1 MarkⅢ + M.ZUIKO 8mm FISHEYE + FL-700WR    神奈川県川崎市「裏山」

アケビコノハ 神奈川県

アケビコノハ梅雨
【 アケビコノハ Eudocima tyrannus
雨の一日。
Y Fild のトイレで見つけた。Y Fild では、毎年は見られない「虫」。数年に一度の出会いである。
証拠写真を撮った後、動かそうとしたが・・・・・飛ばれた(当たり前・・・)。。。
ソウイエバ、【 アケビコノハ 】 が翅を閉じている状態で撮るのはずいぶん久しぶりの事となる。
いつもの年は、果実などに訪れた個体を撮るので、翅を開いているのだ。
ちなみに、Y Fild では偶産種で定着はしていない。

OLYMPUS Tough TG-6 + FD-1                   神奈川県川崎市 Y

ミンミンゼミ 神奈川県

ミンミンゼミ羽化

【 ミンミンゼミ Hyalessa maculaticollis
帰宅後、「そろそろな筈」と・・・・・「裏山」を登る。
早速、「シラカシ」の幹を登る個体を発見。30分後・・・・・始まった。
ほぼ全ての昆虫を「美しい」と思う私の中でも特に「美しい」と思わされるのが、「セミの羽化」。
木の幹を登る「幼虫」でも「触角」の配列などで種を見分ける事はできる。
が・・・・・そんな事をしなくとも、30分待てば良いのである。
はたして・・・・・
翅が透けて見える・・・・・【 ミンミンゼミ 】 であった。
この美しさをそのまま表現できない事が残念である・・・・・。

OLYMPUS OM-D E-M1 MarkⅢ + M.ZUIKO 8mm FISHEYE + FL-700WR    神奈川県川崎市「裏山」

ゴマダラチョウ 神奈川県

純正

【 ゴマダラチョウ Hestina persimilis japonica 】

OLYMPUS の 純正フラッシュ である、FL-700WR を買った。
雨中で撮影することも多い為、防滴性能の向上を計りたかった。
で・・・・・本日雨・・・・・
樹液酒場には多くのカナブンやアカボシゴマダラに混じり 【 ゴマダラチョウ 】 が見られた。
本邦純正種である。先日も載せたばかりだが、今回は活きている個体を撮ることが出来た。
「裏山」では年に数頭しか見られないが、毎年見る事が出来ている。
細々とでヨイから・・・・・毎年姿を見せて欲しいものである。。。

OLYMPUS OM-D E-M1 MarkⅢ + M.ZUIKO 8mm FISHEYE + FL-700WR    神奈川県川崎市「裏山」